2008年01月31日

ストーブの上

この冬は、特にストーブの上を気にする。
わが家は薪ストーブ。ここの暮らしが始まったときからのストーブ。

かっこいい外国製ではなく日本の、北海道で作られた鋳物ストーブ。シガレットタイプ?ストーブの上にはたくさんのものがのっかる。

朝は、ここで紅茶の湯を沸かし、小さなフライパンを乗せると縦半分に切ったソーセージも焼ける。煮物、お味噌汁のだし、焼き芋、とにかく「何かを調理したい」気分になる。
そのひとつが、煮豆。

 2mame

この煮豆は、友人にもらったこの豆を、煮た。
豆自体が美味しいので、それはもう、どうしよう!こんなに美味しくて!と言いながらいただいた。
玄米のおかゆも、雑穀のおかゆもここで作る。昆布の煮物も・・ひじきも・・

この季節はわが家の乾物がかなり整理できる季節です。

 2008/1/31流氷

今日の流氷。
どこまでも白くて、毎日見ていると海岸にどんどんせり上がってきます。
今夜はウトロも氷点下15度を超えていると思います。

わが家のストーブの上では、お湯がしゅんしゅんと沸いています。
明日は、久々のまちづくりメンバーとの話し合い。
楽しみです。


posted by あとむ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと

2007年11月25日

土は凍る・・って

土が凍るのです。
当たり前ですが、知床ではもうすでに土が凍っています。

ツンドラとか永久凍土という社会科で習った言葉を思い出しました。
あまり意識したことがなかったけれど、この冬は・・
植えそこなったチューリップの球根があり、とても後悔して悔しい思いです。
で、畑に置きっぱなしにしていた鉢の土を溶かそうと・・家に持ってきました。

凍った土.JPG

なにやってんだか〜と自分でも思いながら、しかし、じたばたしています。
土は凍るのに、球根や宿根の植物はどうして凍らないのだろうか・・などと考えながら早く溶けないかな〜土。

実家の母は30年ほどまえからパッチワークをやっています。
チクチクとすべて手縫いのそれは、とても暖かくわが家では大きなベッドカバーを使い放題です。目がしかっりして暖かく、長持ちします。

DSCF3954.JPG

これからの季節は大活躍です。

DSCF3951.JPG





posted by あとむ at 11:32| 季節のこと