2008年01月27日

ウトロのブーム?

連日、氷点下のウトロ。
でも、皆さん意外に思うかもしれないけれど、ウトロは斜里町よりも気温が高い。
どれくらい高いか・・たとえば、昨夜、斜里の郊外では氷点下18度だったけれど、同時刻ウトロは氷点下8度。時には10度の差がある。
海が近く、いきなり高度が上がる地形のためだろうか。

しかし、氷点下の毎日。
実はウトロでは「歩く」ことが、ちょっとしたブームとなっている。
数年前から歩いている人、今年から歩き始めた人、それぞれだけれど、数年前から歩いている人は「贅沢なウォーキングだよ。世界遺産の知床を歩いて観光できるんだから」と言う。四季を通じて自然を楽しみながら歩く、ウトロのブーム。
健康のためにも、そして歩くことで地域の景観を見るチャンスにも恵まれる。
良いことずくめのブーム。
続いて欲しい。

ちなみに、今日は私もアトムの散歩を、海岸の、流氷の見えるところまで(正確には私のデジカメで写せるところまで)足を伸ばした。
ほっぺたがきんきんに痛かったけれど、でも気持ちよかった。

流氷接岸1

流氷は水平線までぎっしりと覆われ、白い世界になってしまった。
三角岩が浮かんでいるように見える、一面氷のオホーツク海。

*そういえば、もう一つのブログ「ウトロの日々〜」にリンクが飛べなくなってしまいました。どうしてでしょう・・
一応、ヤフーの検索で「ウトロ 主婦 桜井あけみ」で検索すると「ウトロの日々〜」が出てきますのでそちらから入ってくださいね。
直るかな〜よろしくおねがいします。

posted by あとむ at 16:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月22日

2008年 ウトロに流氷が来た!

世界自然遺産の知床には「気象台」がない。
だから・・たとえば、流氷初日とか流氷接岸という記録データーは取られない。

2008流氷


でも、流氷は昨日21日に接岸したし、今日はこのようにとてもキレイに見える。
今日、オホーツクを旅している人にも情報として知らせてあげたいけれど・・他のサイトを見ても、ウトロの情報は出ていない。
どうして〜

ここは地形的に一番先に接岸して、一番最後まで居残る場所。
遠いところから「流氷が見たい」とやってきた人に、本当に、今日なら知床へおいで!と教えてあげたい。

もう一つのページに、今日写した写真を掲載しました

知床の流氷サイトを作りたい・・そう思います。観光協会さん、情報発信しませんか?それができるのはやはり地元ですよ。
こちらのサイトも良くできていておすすめですが・・やはりウトロの情報は少ないですね。
流氷サイト

お客さんが、やはり可哀想です。

それにしても、今日は本当にキレイ!
posted by あとむ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月10日

2008年・・もう2008年ですね。

みなさん、今年もよろしくおねがいします。

2008年元旦にこのページを更新しようと思いました。が、なんと言うことでしょうこのページにアクセスする「パスワード」が分かりません。
結局、うる覚えの記憶を駆使しチャレンジしましたが、10桁のしかもランダムな英数字の順番は覚えられているわけではなく・・断念しました。
せっかくの時間を有効に使えなかった・・悔しさがありましたが、でも、できないことを開き直り、おかげさまでのんびりとしたお正月を過ごさせていただきました。

DSCF5301.JPG

  (2008元旦・釧路湿原で朝のアトム)

釧路での元旦は、例年通りに初日の出を釧路湿原へ迎えに行きました。
今年は就職した娘もつきあってくれました。いつもは、愛犬アトムとでしたので、娘プラスで嬉しかったのですが・・
あいにくと雲が多く、光り輝く太陽は望むことができませんでした。

2007年5月から環境の変わった私ですが、最近、やっと少し落ち着くことができました。まだまだ、分からないことだらけですが、初心忘れずに、常に軸足の位置を確認しながら進んで行くつもりです。

年末に「議会レポート」12月の定例議会の様子をアップしました。

今年もよろしくおねがいします。


posted by あとむ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月28日

楽しい!ということ

17歳の息子に電話を(携帯ですよ)した。
学校祭があった。彼は「楽しいよ。学校は楽しい」と言う。
離れているから、会いに行くというと「いいよ、待ってる」と言う。
友達と会うけれど、来るなら「あわせて時間を作るから」と言う。
楽しいと言う。友達の話を嬉しそうに始める。
本当はそれどころではない成績のことを言いたいけれど、楽しいならそれは嬉しいと思う。親ばかだと言われても・・
30年前を思い出す。
学際はワクワクした。なんだか「浮き足だった」。星空が煌めく11月の学校祭だった。学生会で遅くまで打ち合わせ。(内容は覚えていない)
楽しかったな〜と思い出す。

娘は新幹線で友人に会いに行っていた。どうしたのかな?とメールを出すと返事が来た。「めっちゃ楽しかったよ」と返信。
そうか〜楽しかったのか。
だったら、それが一番。やはり親ばかだろうか?
「楽しい!」という気持ちは強く、大きい。

楽しい時間は、気持ちが広がる。
いつかあった友人や、一度きりしか訪ねてこなかった人も思い出す。
今、このとき、みんな!楽しいだろうか。

久々に美味しいワインをいただいた。
わたしも今夜は楽しい。
posted by あとむ at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月21日

8月は・・・

私にとって、8月はいつもながら特別な月。

娘が生まれ、息子が生まれたのは8月。同じ月に私はかけがえのない出会いをもらっている。だから?だろうか。
8月はいつにも増して忙しい。

釧路の学校に通う息子が8月5日に帰宅した。
その日からアルバイトへ行くことになっていた、が、熱が出た。
翌日も、翌々日も熱は続き、7日の朝に「アセモかな・・?」のひと言で「麻疹」であることが判明。その夜には40度を超える高熱で40km離れた斜里町国保病院へ走った。医師はとても丁寧に説明してくれ、脱水状態を回避するために点滴を打ってくれた。9日まで熱は続いたが、その後は下がり、湿疹も引いて12日はアルバイトが始まった。

神戸へこの春に就職した娘は、お盆休みをもらって帰省した。
帰省した翌日から、彼女はやはり弟と同じところへアルバイト。きっとお世辞ではなく必要戦力となったのだと思う。17日までの6日間は休まず働き、18日夕方に釧路から暑い熱帯夜の続く神戸へ帰って行った。
いろいろとつらいことも大変なこともあったのだと思う。でも、ずいぶんと成長したと素直に感じた娘。

二人の子供を見ていて、それぞれに彼らを授かった時のこと。出産の時の様子を思い出していた。なんて、多くのものを彼らとの出会いから知ることができただろう。

8月8日〜10日までは子供たちのキャンプの手伝い。汗だくになりながら、25名分の三食を作っていた。11日に娘を迎えに走り、14日は国土交通省の社会実験?のイベントのお手伝い。(暑かった〜)
17日に娘を送りながら釧路へ。
翌日は「網走管内女性議員のつどい」が生田原で開催。230kmをひた走る。
19日にウトロに帰宅。
20日早朝5:30から国道沿道の植樹マスの草取り。

やらなければならないこと、まだまだたくさんあり。

協議会の開催準備をしながらお米を精米して、
ボランティアの手配をしながら、生ゴミを片付ける。
議会研修の日程を確認しながら、ジャガイモを洗い、洗濯物を取り込む。
大量に送られたトマトを分ける電話をしながら、ホームページの作成。

そんな8月も気がつけばもう半分が終わる。
キリギリスの鳴き声が夜も聞こえる。
光るように咲いていたダイヤーズカモミールも色あせて、今日これから刈り取り。

9月には定例議会が開催される。それまでに調べたいことが山ほど。

「網走管内女性議員のつどい」の素敵な出会いといただいた元気について、また、ここで報告したいと思っています。
さて、まだ続く、私の8月。
頑張ろう!
posted by あとむ at 13:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月04日

7月になって

6月の最終週で議会が終わって、すこし気持ちがホッとしたら、あっという間に7月に。

でも、どこでも気候が「おかしいな?」と感じるように、ここ知床でも信じられないような気候の変化があります。
7月1日は、我慢できずに薪小屋から薪を運んできて、たき付けを入れて、ストーブをけっこう一生懸命に燃やしました。
方や、テレビでは西日本の暑さを報じていました。
気温は10℃。

議会が終わったら、まずは庭へ出よう!と思っていたので、3日間も冷たい雨が続いて気持ちはへこんでいました。

晴耕雨読ではありませんが、気を取り直して先月6月10日のボランティアの花植の報告書を写真入りで作成していました。
回覧版で回すのですが、写真をたくさんにして、30部を印刷していました。
今年で3年目の活動ですが、みんな本当に協力をありがとうでした。
花植1.jpg

7月1日は毎年楽しみにしている愛護少年団の活動日でした。
例年でしたら、磯だまりでかまどを作り、魚を観察して、海で遊んで、美味しい野外料理で・・の予定でしたが、冷温と雨で屋内活動になりました。
でも、魚を使った料理を数種類子供たちと一緒に作りました。
ネイチャーゲームでも盛り上がりました。
愛護少年団は今年、コカコーラの環境大賞を受賞しました!でも、コカコーラのホームページにはまだ、掲載されていませんね。残念・・。

そんな低温が嘘のように、翌日は快晴。
7月2日は一気に26℃まで気温が上昇しました。
我慢していた庭作業を開始。
バラを植えたり、草取りをしたり。
生ゴミ堆肥の処理もして、伸びすぎた樹木の枝も切って、と暗くなるまで働きましたが、2日の夜は「町政懇談会」がありそちらへ参加。
新町長と新副町長の挨拶から始まり、町のいろいろを説明してもらいました。できるだけ、こんな機会にみなさんが来てくれると良いのに・・といつも思います。「聞いてなかった」や「知らなかった」は、どうやって解決すると良いのでしょう・・。

7月3日は午前中は外作業。午後からは、知り合いのトラックを借りて「薪」を買いに行きました。
ミズナラとイタヤカエデの薪を運んできました。

そして、今日、7月4日。
朝から議会だよりの原稿、ボランティアサポートの報告書、などの作業を行い、外に出ましたら!咲いていました。
ラベンダードリームと言う四季咲きのバラです。このバラは福島から来たのですが、今年で2年目。ステキな花を咲かせます。
28種類のバラがあります。
花を咲かせるのは、そのうちの20種類ですが、2,3種類のバラが花を咲かせ始めています。

ラベンダードリーム.jpg

バラの魅力についてはまた今度。

さて、これから、議会の報告書を作らなくてはなりません。
楽しい、庭作業は一日2時間の制限付きになりますね。

九州は強い雨だそうですが、被害のないことを祈ります。四国の水不足は少しは解消されるでしょうか・・・
posted by あとむ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月23日

はじまり?なんてあるのかな はじまり?って

やっと、自分の新しいブログが使えるようになりました。
今まで、使ってきたものとは違うので戸惑いも多く、なんだかなれるまでは時間がかかりそうですが、なんとかがんばるので、みなさん、読んで下さいね。

始まりはどこから?と思うとなんだか不思議です。

いつでも、どこでもここに居る私は、今までの自分の「続き」です。同時に発見や発信はいつも「新品」です。

日常は続きの連続です。つながって、つながって「今」です。

さて、これから書き連ねたいことたくさんです。
読んでくれる人がどれだけ居るのか分かりませんが、「発信」します。受け止めて下さい。
時には返して下さい。
posted by あとむ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記