2013年06月14日

80歳の母と富士山

私の母は今年、80歳になりました。
父は10年前に亡くなり、それからは一人暮らし。

しかし、趣味は多く、現在もパッチワークキルトでベッドカバーを作製するなどとても元気。
歩くことも大好きで、最近はポールウォーキングをはじめています。
そんな母が、今年は富士山の近くへ行きたい、行ってきたいと言い、先日一人で飛行機に乗り、東京からバスで富士山の五合目まで行ってきました。
好奇心が旺盛で、何でも自分で動きたい人です。
76歳で自由自在に乗り回していた車の免許を返上し、それからは市内のバス路線を知り尽くしているような状態で動き回っています。

自分の母の生活を見ていると、学ぶことが多く、老いること、生活を続けることを考えさせられます。
個人的なことでは、未だに迷惑をかけ、心配もさせていて申し訳ないと思っていますが、時々一緒に行く小さな旅も、母とは楽しく過ごせます。
先ほど、議会の準備で忙しくしている私を気遣い電話がありました。誕生日が近いので、くれぐれも健康に留意するようにと。
健康診断を欠かさず、定期的な検診も怠らない母。全く病気をしなかったわけではないのですが、病院に頼りっきりではない姿勢に、感心して、感謝しています。
議会が終わったら、お墓参りで逢いに行きます。

image.jpg
富士さん土産はこんなクッキーです。
posted by あとむ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69420524
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック