2012年11月21日

ウトロの通信環境と光

これまでにも何度か、ウトロ地域の通信環境についての整備、斜里町全体の通信環境の整備について「なんとかしなければ」と動いてきましたが、ウトロ地域は12月から順次、フレッツ光の実施が始まります。
現在、随所でケーブル布設の工事が行われています。
ここに至るまでに、ウトロ地域のみんなとずいぶん苦労してがんばってきました。

でも、斜里町内ではウトロも含めてまだまだ通信環境が整備されない地域がたくさんあります。町のお金を使い、例えば議会中継や録画配信をしても、あるいは町のホームページに新しい情報を掲載しても、あるいは「詳しくはホームページをご覧ください」というテレビ、新聞、雑誌などが発信する情報を紹介されても、そこにアクセスすることができない状態の人たちがいらっしゃるのが現状です。
電気や水道と同じように整備されて行かなくてはならないものです。

斜里町ではフレッツ光(NTT)以外にもau光の供用も一部で始まるそうです。

インターネットが情報の全てではない、使えない人もいる、だからそのためのインフラ整備に行政が関わるのはおかしい、と言う発想があります。驚くことに、そうした発想の方が実際、斜里町にも大勢いらっしゃいます。「公平、不公平」というとらえ方を狭義的に誤解した解釈です。
以前、他の自治体が率先して手を上げた交付金事業がありました。
斜里町は手を上げたくても、あげられなかったと言うことですが、おそらく、手を上げられなかったのはトップの方たちの考え方だったのだと思います。
道路や水道、電気と同じようにこれからも生活の中で必要とされていくインフラであることは間違いありません。
そのための課題解決、今の環境よりももっと良くなるための方法をもう少し知恵を出して、真剣に考えて行かなくてはなりません。

それにしても、ウトロ地域の光回線。長い道のりでしたね。
posted by あとむ at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まちづくり
この記事へのコメント
桜井議員に伺いたいことがありましてコメントいたします。先日、斜里町内で某選挙事務所開きの場に、議員も加入されております議会会派の名前でお酒が届けられておりました。
桜井議員はこの事をご存じでしたか。
日頃より桜井議員の活動に対しては、国政党派に属さず、町議会議員は是は是、非は非をもって活動するという姿勢に共感を持ちながらおりました。また、桜井議員の会派もそのような立場で活動をされていると聞いておりました。
会派名で届けられた酒は、私のみならずとも首をかしげる者がおりました。特定の政党に対してとられる対応としてはいかがなものかと思います。日頃より桜井議員の活動を拝見させていただいておりますので、余計なこととは思いますが具申させていただきます。
Posted by カナカナ at 2012年12月07日 21:16
カナカナさま
コメントをいただきありがとうございます。最初に、お詫びを申し上げます。いただいたコメントは12月3日午後10時ころいただきましたが、すぐにコメント欄にアップできませんでした。ご指摘の内容について躊躇していました。しかし、特定の個人名明記ではなく、誹謗中傷ではない内容ですのでそのまま掲載させていただきました。こちらの操作ミスで日付が掲載を承認した日付になった事、お許しください。

いただいたコメントについては、お酒が届けられたことを当日のお昼にその旨のメールが届いていたことをチェックしましたので、すでにその時間で事務所開きが始まっていたかどうか分かりませんが、知っていました。
私の議員活動についてはカナカナさんのおっしゃるとおりであり、今回のようなことは、私自身の対応に反省していますが、結果、事後承諾になったことで、ま、仕方ないかな、と思ったことも正直な気持ちです。以後、会派での対応以外でも、しっかりと状況を考え判断していくように気をつけますので、このようなご指摘をいただいた事に感謝いたします。
ありがとうございました。

カナカナさんのほかにもコメントを書いていただいた方、電話をくださった方(匿名でしたが)、ほかに直接メールをくださった方、そして実際に町内でお会いした方からも同内容のお話をいただきました。
Posted by さくらい at 2012年12月07日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60183117
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック