2012年09月20日

新図書館の建設用地です

今日の(9月議会2日目の)全員協議会で、新しい図書館の建設用地が絞り込まれました。「ここにしました」と言う決定に至までの選考の経過が説明されました。
場所は、文光町?ですね。国保病院道路向かいの副院長医師の住宅のまわり・・です。
私は、どうしてもここが良い!と言う強い思いはなかったのですが、この場所に関しては、あまりしっくりとは来ませんでした。
図書館には。
なぜか?協議会でも少々、曖昧に質問をしてしまいましたが、多分、この中学校の位置する全体の配置図から感じる違和感だと思います。それから、はやり住宅がある土地。時々、見かける、大きな建物や、公共の建物に残地のように、あるいは変形で残る家屋の存在。その存在の閉鎖性(そうせざるを得ない意匠)
そして、億にある体育館、もう一方が現グラウンド。少しだけ、建築を学んだ、なんとなく感じるどうにもならない環境の土地、のイメージなんですね。
それだけなんだけど・と。
このあたりの土地は好きですよ。だって、斜里に来てから3年間、この住宅に(建て替える前の家)住んでいたのですから。この住宅は建てて10年くらいですが、場所はそのまま。だから、余計に、ちと、違うのでは?と思ったのかも知れません。

でも、学校に近い、と言う利点もあり、病院に来た人も・・立ち寄れる(風邪とか治ってからにして欲しいけど)場所ではあるし、良いかもしれない、と言う事で。

全員協議会では、これからの維持管理コスト、人員のことを考えれば、やはりゆめホールに併設した方が、コンパクトであり、レイアウト的にもスッキリして、なによりも広さが感じられて良いのではないかと、そして、ゆめホールと一部供用できるエリアってかなり良い筈なんですが・・とは思いました。なにより、あまり窓にこだわらない特徴を持つ図書館ですから、隣接して・・とも思うのですが。

と言うことで、あとは建設に向けての予算の問題ですが・・みなさんが思っていたよりも完成は遅くなりそうかも。
その辺は明日の中期財政で。

posted by あとむ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 議員活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58400409
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック