2012年04月01日

ごみ処理施設みらいあーる

今日、4月1日、斜里町のゴミ処理施設が稼働オープンしました。
昨日から今朝にかけての雪と寒さ。驚きましたが、新施設オープンセレモニーが施設の屋内ヤードで開催されました。
会場はとても寒く、後半は体がカッチン、コッチンになるほど。

総工費27億円の施設が完成しました。そのうち、高温高圧処理施設費が14億円。
他に、生ゴミ堆肥化施設、浸出水処理施設、最終処分埋め立て場、小動物処理施設など、広い敷地に施設が建設されました。
町長の挨拶のあとに、議長挨拶があり、ここに至るまでの議会としての取り組みなどが話されました。
本当に、よくぞここまで・・と言う思いです。

セレモニーのあと施設見学をしましたが、こうした施設で自分たちの生活から出されたゴミや、商売や事業で出されたゴミを処理するのです。ゴミは出してお終い、あるいは町が処理してくれるの当たり前、と言う考え方をしっかりと改めて、ここに住む者が責任をを持って後世に負の遺産を残さないように生きて行かなくてはならないと思います。
これからは、他の自治体からの施設見学が増えそうです。
しっかりと、それも含めた業務の体制を整えて欲しいです。

寒かったけど・・良かった!おめでとう、「みらいあーる」

 写真.JPG 
 とても立派な「エコクリーンセンター みらいあーる」
posted by あとむ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54759045
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック