2012年03月16日

2012/03/15のつぶやき

SAKURAI_AKEMI 2012/03/14のつぶやき | http://t.co/2TJe8M1v at 03/15 00:01

SAKURAI_AKEMI 斜里町議会6日目、予算質疑で学校給食の放射能汚染についての対応と考え方を聞きました。ここ数日、何名かの人から、メール、電話、書面、お買い物中に問い合わせがありました。それまで、ほとんど声は聞こえなかった。この街のみんなは心配じゃないのか?と、思っていたけど違った。言えなかったと。 at 03/15 00:57

SAKURAI_AKEMI 教育委員会や給食センターや学校の先生に聞いたら、風評被害とかいろいろ言われるのではないかと。小さな町です。あの人が、と言われるのではないかと。そんな閉塞感があったようです。それが、多分、がれきに対しての新聞記事を目にしたり、一般質問を聞いた人が、あ、やっぱり声に出そうと動いたと。 at 03/15 01:00

SAKURAI_AKEMI 当たり前の不安だと思います。妊娠中はお酒もタバコもカフェインも我慢して、生まれてからも授乳育児でも、ミルク育児でも細心の注意を払い、そうやって育ててきた子供です。暫定基準値が一年も続くこの国の安全対策。不安になるのは当たり前です。その、当たり前の不安すら口にできない閉塞感は哀しい at 03/15 01:06

SAKURAI_AKEMI では、斜里町で今できることは何か?まずは、給食の食材の産地表示の情報公開。そして、給食提供者の基本的な考え方。今の状況ですべて北海道産、地元産は難しいでしょう。できる限り産地確認と安全確認を行うこと。そして、できる限りの情報公開。誰かを責めるのではなく、できる事を一緒に考えること at 03/15 01:12

SAKURAI_AKEMI 責めるべきは、人の手に負えない原発を許してきたこと。そして、この国の子供達を守ろうとしない政治です。子供達の未来を思って。みんなの思いと声と行動で守っていかなきゃ。
で、斜里町の給食センター、まずはホームページをしっかり更新してください。受け止める人はたくさんいます。 at 03/15 01:15

SAKURAI_AKEMI 斜里町議会3月定例 7日目
まとめの総括質問が始まります。
国立公園内の計画、今後の斜里町の関わり方についてと、放射能汚染の不安などに関して町としての方針について聞きます。 at 03/15 17:56
posted by あとむ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54473735
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック