2007年09月09日

新しい試み

8月から9月いっぱいまで、知床では新しい試みが始まった。
まだ、試験段階とは言うものの、私はとてもこれからの利用については興味のある取り組みだと思います。
乗り合いタクシー
で、私も利用してみたくてウズウズしていたのですが、ようやく実現できました。
自分の都合の良い時間とコースを選び、電話をして指定の場所へ車をおいて、出発!
知床峠から自転車で道の駅・うとろシリエトクまで下りてきました。
途中の景色もすばらしかったけれど、なんと標高で変わる樹木の香りが驚き。
自転車ならでは、の爽快感でした。

乗り合い.JPG
 写真は知床峠から少し下ったところ
モデルは無理を言ってつきあってくれたお嬢さん

世界自然遺産に指定され、人は何を期待してくるのでしょう。実際のところ、世界自然遺産になったからと言って、新しい観光スポットが増えたわけでもないし、安全対策のために以前よりも通行止めや工事規制が増えているのも事実です。

そろそろ、もっと真剣に「知床」をどのように楽しんでもらうのか、ここは観光客にとってどのような「場所」であったら良いのか、あるいはここに住む私たちは何を提供できるのか?このことをもっと真剣に考える時になったいるのだと思います。

でも、この試み。とても楽しく魅力的です。
是非、これから知床へいらっしゃる方。使ってみてはいかがですか?
posted by あとむ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5376119
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック