2011年11月06日

豊かに生きるってこと

写真をずっと撮り続けてきた方が、斜里にはたくさんいらっしゃいます。
フィルムの写真ですから、当然劣化もしますし、その保存も大変です。そして、その写真を気軽に見たいと思ってもなかなか見ることができません。できれば、デジタル化して保存したい。そうすれば、いつでも気軽に見ることができるから・・70歳をとうにすぎた方が、そのデジタル化に取り組もうとされています。尊敬します。
本当に楽しそうに写真の撮影話を聞かせてくれます。そして、その写真から変化していく知床の様子を見ることもできます。大量に保存された写真を、昨年からおおよそ整理をされていましたが、いよいよスキャンをしながらデジタル保存をすることになりました。

きっと、楽しい時間を過ごしながら整理されていくのだと思います。「時間がかかるね〜」とおっしゃいます。そして、こう言います。「お金を払ってどこかにやってもらうのは、つまらないだろ。やはり自分の写真だから、楽しみながらやってみるから」一度もパソコンなど触れたこともない方ですが、楽しみながら・・と言いながらチャレンジするその姿勢に拍手です・

昨日は、とても、もうじき70歳には見えないご婦人と一緒に、カフェでランチをいただきました。お昼時に待ち合わせてウトロのお店に行きましたが、すてきにおしゃれをしています。毎日散歩をする時には、ゴミを拾って歩いています。ずっと、続けているのを知っています。美味しいものを楽しく戴き、そして、美味しい漬け物の漬け方を教えてくれます。(わたしはさっぱり覚えませんが)そして、いつも地域の活動に参加して、裏方として、その役割を果たしてくれます。助かります。お任せできます。
すてきでしょう。

豊かに生きる、とは、もの ではないと言う事を、地域のご高齢の方たちは教えてくれます。
歳を重ねることを考えます。楽しく、笑い合いながら、笑顔を交わしながら暮らすこと。きっと、辛いことや苦しいこと、イヤなこともあったでしょうし、自分が嫌いになりそうなこともあったと思うけれど、歳を重ねるとすてきな濾紙が増えていくように、そんなマイナスな思いを浄化させるのが上手になるのでしょう。なんだか最近、そうして豊かに生きる人に出逢えることが、うれしいと思う私です。
posted by あとむ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49943493
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック