2011年10月19日

決算委員会とTPPと寝不足

本日の決算委員会は予定していた時間を越えての審査になりました。町の各部で実施されている事業についてある程度の説明を受け、その内容について質疑をしていくという作業は時間がかかります。
今日もたくさんの質疑がありました。時間配分は例年よりも少しでも長くしたいと思っていましたが、予定の日程スケジュールに1箇所入ってしまい、少し窮屈に始まりましたので、仕方ありません。

でも、無事に一日目が終了しました。

さて、テレビや新聞でも最近はTPPに参加する、参加しないという話や、それに付随する反対賛成の動きが活発になっています。
本日、議会事務局から「TPP交渉参加問題を考えるオホーツク集会」開催の案内をいただきました。主催は「オホーツク圏活性化期成会」で、共済にオホーツク農業協同組合・北見地区農民連盟・北見管内漁業協同組合長会・網走地区森林組合振興会・オホーツク商工会議所協議会・北海道オホーツク管内商工会連合会・網走管内消費者協会連合会などの団体が入っています。後援は「オホーツク総合振興局」(旧・網走支庁)です。
11月1日13:30から  網走セントラルホテルです。
TPPについては、先日紹介しました「サルでもわかるTPP」をこのブログに掲載しましたが、その事でメールをいただいたり、電話やFAXをいただきました。そして、ブログへのコメントもいただきました。反対、賛成の方が半分半分くらいで、みなさん、本当に良くお考えになられていること、また、よく調べていらっしゃることに感心しています。

私は、このTPPには反対の姿勢をとっていますが、議員のみなさんにも一人ひとりに確認はできていませんが、反対の方、賛成の方がいらっしゃると思います。
でも、こうした動きがあることには理解を示していただけると思っています。

先日より、たくさんの資料を読み込んでいます。決算審査の準備です。これまでの資料、年度当初の予算書、補正予算書など、さらには関係する資料探しから始まりますが、こうして目を通していかなければ、反応の遅い私は担当の方に質問をすることもできません。
明日の準備は先ほどやっと終了。まったくもって・・要領の悪さゆえに寝不足状態。
明日の決算審査が終わりましたら一息つけます。

今夜も我が家はカメムシ退治。決算審査が終わり、ウトロへ帰る車から見える「漁り火」は今夜もみごとです。
羅臼を中心としてイカも豊漁、鮭は魚の買い取り価格が例年の3倍近いそうで港は賑やかです。

寝不足が続くと、若いときとは違ってクタクタですが、明日の決算を終えるまでしっかりとがんばります。それにしても・・・慣れない老眼鏡、目もショボショボです。
posted by あとむ at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | まちづくり
この記事へのコメント
今でも入手可能かどうかはわかりませんが、カメムシ侵入防止用の「カメムシキンチョール」にはスプレータイプの他に水性の大容量タイプが存在してました。
かなり前に大発生した時に使っていた人がいたのを記憶いてます。
家を丸ごと防虫するにはスプレーでは難しいため水性タイプを園芸で使うような噴霧器で外壁全体に噴霧していました。
Posted by XYZ at 2011年10月20日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49050225
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック