2011年08月03日

8月になってしまった〜

言い訳から始まるのもなんですが・・・なにやら次々とやらなければならないことが続いています。ついつい、毎日、ツイッターとフェイスブックで終わってしまう毎日。
「更新しなきゃ」と思いながらも、ツイッターでつぶやいてフェイスブックをチェックして、そうすると、もやは夜中に。

8月になってから「どうしたの?」の声が聞こえ始めていましたので、そろそろと思っていたら、来ました!お叱りの声、更新しなさいよ〜との声。どうもありがとうございます。

7月には
思いがけず、農業を営むみなさんとお話をする機会がありました。若い方々が、これからの斜里町の農業について真剣に考え、行動している姿勢が本当に頼もしく思えました。知らないことも多く、でも、日常のインフラ整備についてはどこも同じ状況で、特に通信インフラについては、もはや「なくなては、ならないもの」と言う認識でした。当たり前ですね。

ねぷたの運行もありました。
今年はウトロ地域でも「ねぷたの山車」を作製しました。費用は「まちづくり1%事業」の助成金100万円を基に作製されました。7月18日にはウトロの街の中を練習を兼ねて運行しましたが、お天気にも恵まれてたくさんの人が観てくれました。22日の本番でも賑やかでした。議会は例年のように先頭を提灯を持って歩く役目です。弘前からいらっしゃった方に、運行途中で伺いましたが、弘前でも同じように提灯を持って歩くだけとのこと。この先頭集団は帰りの運行はなし。議会関係者は「スナック順子」にて弘前の議長さんと事務局の方を囲んでの懇親会です。議員海での開催です。お天気に恵まれて良かったですね〜。
しかし、ねぷたの運行する山車も13基と聞きました。ピーク時の半分でしょうか。これからの継続、継承が課題ですね。

臨時議会では、副町長人事がありました。阿部経済部長が副町長へ。
質疑なし、討論なし、で承認されました。
阿部副町長は、5年前に私が議会に入ったときの議会事務局長です。たくさんのことを教えていただきました。もともと、工学系の人です。偏った見方をしているわけではありませんが、工学系の人は課題に足して、事業に対しての企画、推進にたいしては、実行力があるのではないかと思っています。(一般論として)建設部、企画、議会、経済を経てきた阿部副町長のこれからの活躍を楽しみにしています。
一方で、外部登用の考えもあったことを聞きました。
しかし、思いがけずに、この外部登用に関しては「クミアイ」の反対が非常に大きっかったと聞いています。実際、一般質問でも外部登用はとんでもないという話がありました。
前述の阿部副町長人事の決定に異論はありませんが、それとは別に、このような「クミアイ」の動きや考え方とはどういうものなのでしょう。副町長人事に限らず、私は斜里町役場にも町の職員に限定しない人事も必要だと思っています。ほんの少し、あまり効力を感じない状況で道職員との人事交流は行われていますが、お互いにそのメリットを発揮しているとは思えません。町の職員の能力がないから、外部登用という考え方ではなく、もっと有機的な人事事業に対しての外部登用、あるいは職員交流が必要だと思います。
もっと、良くなるために。そして、有機的なネットワークを構築するためにも。これからの人事に期待していきます。

久しぶりの更新で、あれも、これもになりました。

反省して・・・お知らせを一つ。

明日の夜ですが、このような企画を行います。
とても興味のあるプロジェクトです。お時間のある、興味を少しでも持たれたら・・ぜひ、いらしてください。
お待ちしています。

0001X1.jpeg
 クリックすると大きくなります。

ヘンプカープロジェクトこちらのページもご覧下さい。
posted by あとむ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47126794
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック