2011年04月30日

怪電話なんかに負けないぞ

たくさん、お知らせしたいことがありますが、まだ、お知らせできる状況ではありませんので、待っていてください。

今回の選挙運動期間中のことを少し書きます。
私を応援して、選挙を手伝ってくれたメンバーは、4年前のメンバーとほぼ同じで、今回、新たに参加してもらった人もいました。私の場合は、箱をつけた選挙カーではなく、前回同様にマグネットをつけただけ、それに前回同様にスピーカーを乗せただけの車です。後援会長が先頭の車で、その後ろに私たちの選挙カー。それだけ。
今回は「辻立ち」と言われる街頭演説を40箇所。まちなかのみなさん、お騒がせしました。

選挙事務所はウトロの自宅。お昼に戻ると知り合いが「豚汁」に「おにぎり」と「サラダ」を作ってくれました。夕飯も差し入れで「五目ご飯」と「かに汁」。翌日は「のり巻き」。そして「カレー」それから・・コロッケ、つぶフライなどなど。やせる暇もなく差し入れの美味しい夕飯でした。

ウグイス嬢も特筆すべきで、前回以上にみんなで楽しく、「人生の中で10個のやりたいことのひとつがウグイス嬢なの!」と言って参加してくれた人もいます。本当に力になってくれました。支えてくれたみんながいなければ、何もできません。
本当に何度も書きますが、私は1人で議会活動を行っているのではない、と言うことをいつも感じ、それが本当に大きな力になっています。

「親戚ゼロ、組織ゼロ、しがらみゼロ」と言いながらの選挙運動でしたが、4年前同様に「怪電話」がありました。
1人は23日、運動最終日の夜に非通知番号表示の電話でした。「どんなに議員としての活動をまじめにやっていても、選挙は違う。なんの役にも立たない。親戚、組織のないおまえは不利になる。残念ながら、そう言うものだ、覚えておけ」というものでした。
もう一本は24日投票日の午前中、こちらは電話番号が表示されました。最初は丁寧に「あなたがどれほどまじめにやっているか、良くわかっている。しかし、〜」と前日と同じような内容でした。そして「それくらいこの町にはまだまだ利権や欲で動く人がいる、覚えておけ」と締めくくられました。4年前はそのような電話が多く、私も恐ろしさと悔しさで、しかも電話番号も表示されない設定でしたので何もできませんでしたが、今回は名前を聞いても言ってはくれなかったので、「こちらから電話しますね」と言い、リダイヤルさせてもらいましたが、話し中で通じませんでした。翌日にもう一度電話をしましたが、やはりコールはしますが出てはくれませんでした。

4年前同様に、覚悟はしていましたが、今回はこの2回だけ。「そんなもんか〜」と。そりゃ〜強くなりました。

私が1人でやっているわけではない選挙です。議会の活動です。本当に恵まれた環境だと思っています。「だからがんばれ」ではなく「だからがんばろう」と言ってくれます。どんな相談にも応じてくれます。そして、意見を言ってくれます。議論もできます。

明日から5月です。本当に2期目の活動が始まります。きっと、少しいろいろあると思います。まだ、新人の方々ともしっかり話をする機会がありませんから、ちょっと心配です。
とにかく、この町がもっと良くなるために、まちづくりの一役を担うために、しっかりと議会という場で働きます。同時に、まちづくりの取り組みをいろいろとはじめていこうと思っています。
怪電話なんてもう、忘れて(ふん!なにさ!っと)がんばりますから一緒にいろいろやっていきましょう!

えい!えい!お〜
 CA3A1159.JPG
 選挙運動最終日の怪しい雲・竜巻かと思った!
posted by あとむ at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | まちづくり
この記事へのコメント
怪電話の話題に対してこんなコメントで申しわけありません。
私も斜里在住がけっこう長くなりましたが、もともとよそ者です。
桜井さんが前回の選挙で町議になられて、時々ですがブログも拝見し、活動についてもそれとなく注目させていただいてきました。
私は、桜井さんのような志の方が町議にも、道議にも、そして国会議員にも一人でも多くいたらいいのにと思っています。
怪電話の主(といっても電話番号がばれてしまうような間抜け電話の主ですが)が言うように利権や個人の欲で動く人間は世の中にたくさんいて、その結果が今の私たちの国のあらゆる困難の元凶になってしまっていると思います。
しかもそういう人たちに限って声が大きかったり、図々しかったりして…、今回の選挙で当選した町議の中にも、「この人だけは立候補してほしくなかった」という人間がいたのですが、これも法令に則った選挙ですので仕方ありません。
桜井さんのいいところは、誠実なところです。
そして、疑問点があれば追究し、謙虚に学ぶ姿勢を持ち続けていらっしゃるところです。
その他には何もいらないと思います。
これからも、議会運営や町政の透明化を通して、私たち有権者に正しい情報と考えるための材料を与え続ける存在であってほしいと願っています。
怪電話(たぶんヘンなおじさん)なんかに負けないで下さいね。2期目のご活躍をご期待申し上げます。

ところで一つお願いがあります。たしか以前こちらのブログで、武田邦彦先生の紹介をされていたと思います。今後も折にふれてこちらのブログで紹介していただけないでしょうか?

福島原発から放出され続けている放射能に対する行政の対応には非常に多くの問題があり、おそらく近い将来には犯罪行為に等しい評価が下されるであろう内容が含まれています。

政府や多くのメディアが、国民の生命を守るためにある法令や規準を無視して誤った情報を流し続けていると私は思っています。
そんな中、武田先生をはじめ、幾人かの専門家が信頼できる情報と対処法をネット上で発信していると思います。それを一人でも多くに人に見ていただきたいのです。

桜井さんには何の得にもならないことかも知れません。しかし、桜井さんのブログをお読みになる方々が、原発や放射能汚染についての問題意識を共有することが、この不条理な状況を脱するための小さな一歩になるかもしれないとしたら素敵だと思いませんか?

自分勝手なことばかり書いてしまいました。
怪コメントとお感じになられたら削除してください。

後半、本題からそれてしまい申し訳ありませんでした。
兎に角、このたびはご当選おめでとうございました。
Posted by じゃかは at 2011年05月01日 00:32
こんばんは

怪電話、頭にくる話ですね
名乗らないなんて、
卑怯極まりないですよヽ(`Д´)ノ

>忘れて(ふん!なにさ!っと)がんばりますから

応援してる人はたくさんいます(私も)
頑張りましょう エイ(。・ω・)ヾエイ(。・ω・)ノオー!!!
Posted by さと at 2011年05月01日 21:32
いくら議員でも一般の町民です。
怪電話の内容に御自身が恐怖や不快感を感じたのなら警察に届けるべきと思います。
電話内容が法に触れる事件かのかどうかの判断は警察や司法の仕事であって住民の側の責任じゃないはずです。
なのでまずは警察に相談されるのが良いと思います。

オレオレ詐欺で話題になった発信番号詐称とかの危険性もあるので個人で対処なさるより警察に対処していただく方が安全かと思います。

警察には守秘義務があるはずですので、事件にならなかった場合はそれ以上の事にはならないと思います。

選挙の度に電話があってしかも今回が2回目というのであれば、3回目に増長しないとは言いきれません。
警察はいきなり事件にはしないかもしれませんが、相談には必ず乗ってくれると思います。
議員自らがが法にのっとった対処を毅然として行うことそのものが最も有効な対処と思います。
議会議員は、正しい法を作りそして運用させるのが使命です。
法による正義になんら躊躇をする必要は無いと思います。
Posted by xyz at 2011年05月03日 13:26
じゃかはさま

ご心配いただきありがとうございます。大丈夫。負けません。それなりの対応はしましたよ。
おっしゃられるように、議会運営や町政の透明化を通して、有権者に正しい情報と考えるための材料を提供できるように、そして、問題の解決や実現に取り組めるようにしていきたいと思います。もう一点の、武田先生の原発に関する情報についてですが、ブログに掲載しますので、ご覧下さい。5月3日夜遅くになりますが、掲載します。
私は、あまり器用ではありませんので、たくさんの失敗やうっかりが続くと思います。どうぞ、これからもみなさんのご意見やご指摘をお願いします。

さとさん

いつもさとさんのブログは楽しみに拝見しています。ユリカモメの写真がきれいでしたね。だいじょうぶ、へんてこ電話には負けません。ただ、こうしたことがまだ、あること。出も、前回に比べてかなり減ったこと、そして少しづつではありますが、私も含めてみんなが変わって来ているというか、気づいてきていると、私は思っています。一緒に、がんばっていきましょうね。

xyzさま

おっしゃるように、確かに法に違反する行為です。一昨日、この電話の方にもう一度電話させていただき、お話ができました。ずいぶん、驚いておられましたし、自分は知らないと言っていましたが、少しお話をすると自分が電話をされたこと、そして酔っていらっしゃた事などをお話下さいました。謝ってもいただきました。大丈夫です。おっしゃるように、これからも何かあっても泣き寝入りなどにはしないように、対応していきます。前回はどうにもできない状況でしたが、今回はこれだけでしたし、お一人の方とはお話もできましたので、良かったです。ご助言、本当にありがとうございます。これからもしっかりと対応していきます。
Posted by さくらい at 2011年05月03日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44648643
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック