2011年04月27日

よろしくおねがいします。

みなさん、お久しぶりです。
やっと、ブログでみなさんに「これからもよろしくお願いします」を言えました。24日の投票が終わってからは、Webも解禁なので何か、書き込めると思っていましたが・・無理でした。
たくさんのみなさんから、メッセージを戴き、また訪問してくださり、本当に感謝です。

結果は前回4年前よりも99票の票を落としました。後援会のみんなも、今回は「読めない」と言っておりました。その通りだと思いました。今回は、私の我が儘、また、これまでの議会での活動を通して、そしてまちづくりの視点からも、これまでに私の議会レポートを読んでくださるみなさん、そして、私自身の活動を知ってくださるみなさんに「これまでの4年間同様にこれからもがんばっていきます」というお願いをさせていただきました。4年前は前任の女性議員でいらした方の支持者、後援会の活動を理解してくださる関係者、企業、知人、友人という方々に声をかけて、私を直接ご存じない方にも「がんばるから、お願い」をさせていただき投じてくださった票でした。
正直、どのような方々が私に票を投じてくださったのだろう?これで良いのだろうか?と思いながらの4年間の活動でした。

親戚がでたから、同級生だから、お世話になっている人だから、職場の人から頼まれたから・・と、今回は応援できないからゴメンねとも言われましたが、仕方のないことだと思います。

そんな中で、これまで同様に私の活動を評価してくださる方の力をもらった結果だと思っています。

これは、私の後援会長、そして今回の運動の全てを組み立ててくれた事務局長、そして一緒に動いてくれた仲間も、そうやって動いてきました。今回の選挙運動期間中も、これまでの活動の方向性となんらずれることなく、ぶれることなく、みなさんに訴えて来ることができましたし、選挙の時だけ、と言われる言葉に後ろめたさを感じることもありませんでした。本当にみんなに支えられて動いてこれたおかげだと思っています。

24日、町長の当選が決まり、その後、まもなく議会議員の当選が分かり、24日中に選挙管理員会の方が、当選通知を持ってきてくださいました。前回よりもとても早かったです。
25日の午前10時から斜里町役場庁舎で当選証書授与式が開催され、当選された議員の方々が集まりました。前回のことをあまり覚えていないのですが、今回は、みなさんが「よかった、おめでとう」と声を掛け合いながら握手をするなど、高揚した雰囲気でした。

菊池選挙管理委員長がお話をしてくださり、その後、一人ひとりに証書を渡されました。

5月9日が初議会です。この初議会で、議長をはじめ議会議員人事が決まります。以前にもお話ししましたが、会派というグループがあります。今回の結果で、それぞれの議員のみなさんの思惑や予定が大きく変わった人もいるようです。

4年前もそうだったように、そして議員としてはそれは当たり前と私は思っている、町長を応援するような議員ではならない、すべきではないと言う立場を、今回も貫かせていただきました。与党、野党などと言う動きで議員活動をすることは町のためには良くないことのほうが多いと思っています。今回の選挙の結果がどのようにこれからの議会活動に現れるのか分かりませんが、私はこれまで同様に「中間会派」と言われる仲間と、議会について、町についての情報を共有する会派でやっていこうと思っています。

まだまだ、書きたいこと、たくさんありますが、また別のページにします。

これからも、よろしくお願いします。

みなさんに感謝します。

 CA3A1178.JPG
 おめでとうの花をいただきました。感謝です。みなさんに
posted by あとむ at 11:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 議員活動
この記事へのコメント
お疲れ様でした、
選挙期間中2回(T商店前と、道の駅手前)いらしてたの判りましたが仕事の都合上、出れませんでした

色々と総括はなさると思いますが
この結果は桜井さんのぶれない票=基礎票と為り得ると思います
これからの4年間頑張ってください!!
Posted by 一年草 at 2011年04月27日 18:00
こんばんは
ご当選おめでとうございます
良かったですー
これからも応援させて頂きます(^_^)

>親戚がでたから、同級生だから、お世話になっている人だから、職場の人から頼まれたから・・

こんな投票の仕方って・・・キライ!
ちゃんと自分で考えなくちゃ(-ω-)
Posted by さと at 2011年04月27日 21:13
当選おめでとうございます。

町長は現職が敗れ新しい町長が誕生することになりましたね。
町議も新しい顔ぶれになりました。

前回2007年の町長選で何が争点になったかというと、旧来の町政を顔ぶれや流れも含めて刷新するかしないかという感じだったと記憶しています。
表向きには町財政の立て直しと国保病院問題が争点でしたよね?
当時年間三億二千万円もの赤字補てんが必要な国保病院運営について保村さんは「町営の継続で安心を確保したい」とし村田さんは「町直営では財政がもたない、公設民営を」と訴えていました。

結果村田さんが町長に選ばれました。
その理由が町政の刷新の必要性からか、財政再建の必要性からか、支持政党からか、国保病院への対応かは自分にはわかりません。
ただ多くの人が村田さんの掲げる町政変革を支持したのではないかと思います。

しかし町民はその段階で村田さんの国保病院に関する公約を知る機会はあったはずで実際多くの人が知っていたはずです。
国保病院の騒動について自分は詳細を知りませんが、結果村田町長は自らの公約を撤回し町政の基本方針を変更しました。

今回2011年の町長選で両陣営の公約と言える主張は言葉の上では大きな違いがあったようには感じませんでした。
両陣営とも産業基盤整備や国保病院対応を訴えていた点にも変わりはなかったと思います。
当落を左右したのは支持基盤のような気もしますが、実際国保病院問題で町民が現職にネガティブイメージを抱いたのも大きいのではないでしょうか?

町や町長の対応に文書にはできない、町民が知らない何かがあったのかもしれませんが、それ以前にこの問題の大枠の一つである公設民営は現職の2007年の選挙公約でした。
その主張そのものはある意味町民の信任を得ているのです。
そういう意味では逆に今回2011年は現職の現行の公約がどうあれ、ある意味落選という結果が当然と言えば当然と考える人がいても不思議ではありません。
でも町民は2007年に公約を知ったうえで投票したのです。
果たして町長だけに責任を負わせれば問題解決、目標達成と言えるのでしょうか?
私たち町民はそれでいいのでしょうか?
町議会もそれでいいのでしょうか?
多くの町民は病院から医者がいなくなるのを望んではいませんでした。
改革の方法として選択が間違っていた、もしくは実際の運用ができなかったという事でしょう。
その点の責任は町政の最高責任者の町長にあるのは事実と思います。
でも我々はその公約を支持しその実現を望んだはずです

新しく町長になった馬場さんは大変活動的で勉強熱心と聞いています。
地方行政と地方財政についての知識も豊富で幅広い人脈を持っているとも聞いています。

熱意ある町長がせっかく誕生したのですから、町民は議論を尽くすことはもちろんですが自分の立ち位置から真剣に考え行動をすることをすべきと思います。
選挙で人を選び、公約に期待するだけじゃ、またこの町は同じような事を繰り返すのでは?と思ってしまいます。
町長以上に変わらないといけないのは我々なのではないでしょうか?

町議会議員が町長や町に迎合してばかりいるのでは存在価値がありません。
しかし必ずしもお互い対立する存在である必要はないと思います。
一定の距離感を保っていれば監視機能と協調の両立は不可能ではないかも知れませんし、町民もそれを変節とは思わないのではないでしょうか?

なんにせよ現段階で町政を監視するにも新しい意見を伝えるにも町議会と町議会議員の責務は重要と思います。
町議会議員全員ががんばってくれることを望みます。
Posted by xyz at 2011年04月27日 22:52
・一年草さま
4日間、お騒がせいたしました。今回の自分で選択した選挙運動がこれで良かったのか?は、まだ、しっかりは総括できません。でも、おっしゃられるように、わたしにとっては、本当に嬉しいつながりを感じられる票であることは間違いないと思っています。どうぞ、これからも、たくさんのご意見やお考えをいただきたいと思っています。よろしくお願いします。そして、ありがとうございます。

・さとさん
ありがとうございます。ちゃんと考えられるように、時には「おかしくない?」と言ってもらうように、これからもできる範囲で情報を発信していこうと思っています。こうして、たくさんの人が読んでくれるようになりましたが、同時に、議会のあんな事まで書いて!と言われることも多くなりました。でも、秘守義務に関することは書きませんが、議会で決定した経過や、そこにいたる経過などはやはり発信していこうと思っています。見ていてくださいね。みなさんの目が必要です。

・xyzさま
いつもxyzさんの書いてくださるコメントを読んで(もうコメントの域は脱していると思っていますよ〜)本当に「なるほど」と頷きながら読ませていただいています。病院の問題については、私も村田町長の公約を支持していたので、経過の中でそれをほとんど撤回する状況は残念でした。せめて、私たちの町にとって公設民営がより良い選択なのか、それとも、直営でやっていく方が良いのか、その判断をしっかりとやって欲しかったです。ですから、この問題はまだ、終わったとは思っていません。昨年は6億円近い金額でした。
町長と常に対立する必要もなく、迎合する必要もないと私も思っています。
おっしゃるとおり、議会の果たす役割は大切だと思っています。これから、議会が議会としての役割をしっかりと果たすためにやることはたくさんです。議会改革や基本条例も大切ですが、それは議会が議会としてしっかりやっていくためのツールでしかありません。議員としての役割をしっかりやっていくこと・・だと思います。これからも、たくさん、勉強させてください。動いていくためには必要です。
よろしくお願いします。
Posted by さくらい at 2011年04月28日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44568151
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック