2011年04月08日

看板・かんばん・カンバン

自分が立候補するまで知らなかったことがたくさんあります。
おそらく、みんなも知らない人の方が多いこと、たくさんあります。

たとえば・・選挙の季節になると目にする看板。
あの看板、まずはサイズがしっかり決まっていること(当たり前?ですね)
本数も、選挙事務所・連絡所・名前だけと区別があります。そして、看板設置の諸々。もろもろと書いたのは、当の本人(私ですが)も、しっかりとは分からないのです(恥)
でも、設置にあたりシールをもらいます。そのシールには番号が書いてあります。その番号は、設置場所の申請と合致していなければなりません。そして、場所も決まりがあります。

4年前は大丈夫だったところも、今回は厳しく(というか、それが本当です)決まりを守ることに。ですから、斜里の町の中に設置した看板が、「あの場所、いいのか?」と言ったかどうかは分かりませんが、指摘があり場所を変更しました。
さて、そこでクイズ!桜井の看板、街の中のどこに設置してあったでしょう〜?
今日、場所を変えました。

看板の本数も決まっていて、たくさん作ってバラバラ立てられるかと言うと、そんなことはなく、もろもろの決まりで最大8本と決まっています。4年前は私の桜色の看板に、蹴飛ばされた靴の跡がついていたことがありますが、今年はだれも蹴飛ばさないでほしいな〜

自分の名前をあんなに大きく書いて、家の前(私は選挙事務所が自宅ですんで・・)にバカでかい表札のように建っていたり、町を歩くと自分の名前に出くわしたりの恥ずかしさには、2回目ですが慣れません。思わず、目をそらしたりします。

2名の定数増になった今回の町議選。これから活動が活発になってくると・・看板の数とかでも競いたくなるらしく、看板を急遽、追加した人もいるそうです。
たかが、看板、されど看板。

さて、桜井の看板、最初に設置してその後、移動したのはどこの場所にたっていたのでしょう〜って、誰もそんなことに興味はないでしょうね。
さ、あしたもがんばろう!出会いと会話の数で、力をもらうしかない!
posted by あとむ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44208568
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック