2011年03月27日

選挙に向けて動き出す

3月18日の立候補予定者に対する説明会も終わり、誰それが出る、誰それが出ないと話が飛び交い始めています。
どうやら、新人は今現在5名?とか。女性の候補もいるとのこと。いろんな人がいる方が良いと思う。・・・なんて、呑気なことは言ってられない。
さ〜議会レポート17号で3月議会の様子もお知らせできたし、選挙の準備に入ろうと動き出したとたん、風邪をひいてしまいました。インフルエンザではありませんが、鼻水とくしゃみが続き、体が痛くなりだるくなりボーッとします。

今回は大きな災害もあり、まだ避難している方、行方不明の方もいる中で、選挙の方法も自粛すべきと言う意見があり、おそらく明日の臨時議会(3月28日)のあとで議員協議会が開催され、その話(選挙公報のやりかた)もあると思います。
そして、臨時議会では今回の被災に関して斜里町から寄付金(義捐金)の補正予算もあります。金額は500万円の予定です。500万円は近隣町村の中でも多い額です。この額の根拠を聞きたいです。

鼻水で苦しみながら・・後援会の討議資料を作っていました。それからポスターも作らなくてはなりません。聞くところに寄りますと、東京都知事選では大物候補者はポスターも掲示していないようです。選挙には多額のお金がかかります。4年前の私の選挙でも、看板、討議資料、ポスター、スピーカー、その他諸々とずいぶんたくさんのお金がかかりました。私の場合は寄付を戴き、ボランティアで関わってくれた人達のおかげで40万円以下ですみましたが、先輩議員のみなさんは80万とか100万とか!
こんなに小さな町の規模から考えると、東京都とか市では大変だろうと思います。
選挙とお金ってこの辺から考えなくてはならないと思います。

だからと言って、ポスターも貼らず、討議資料も作らず、街頭活動もなければ、どんな人が何をやりたいのか・・有権者は知るすべもありません。でも、一方で、このようにポスターや凱旋活動だけで良いのだろうか?とも思います。
もっと、たとえば立候補者の考えていること、主張などを冊子にまとめて、配布すれば、それぞれの候補のことを知ることができると思いますし、各候補の主張を比較できると思うのです。その方がずっと分かり易いし・・(言うなれば通販カタログ感覚で選べる?)

今年も青年会議所が行う立候補者の討論会?が開催されますが、あのようにそれぞれの主張を言う会を各所で開催するのも良いと思います。そうすると、議員になってからも「あ・・この人はこんな事言ってたな〜」と分かるでしょう。

選挙運動の改革ってどうして進まないのでしょうかね。どこへ声を出せば検討されるのでしょう。
まして、この時代にインターネットでの活動ができないなんて・・なんだか納得できないことが多いと思います。

とは言っても、その変革を待つこともできないので、今回もしっかりと討議資料(リーフレット)を作ります。すごく考えてゲラができましたが、やはり十分ではないと思います。また、ポスターも作る予定です。看板は前回のそのままで、大丈夫だと思います。
さて、鼻水とくしゃみが続きますが・・明日の議会の準備をします。

明日の議会(3月18日)はごご13:30開始です。お時間のある方、傍聴にいらっしゃいませんか?
posted by あとむ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | まちづくり
この記事へのコメント
いよいよ選挙ですね。今回の震災で我々一人ひとりが真剣に日本の政治をどういう方向へ導いてくれる人を選ぶかが、問われていると思います。しがらみとか、自分だけの都合ではなく大変な日本の現状を正しく理解し、ひぱっていける人を選ぶには、選ぶ方の我々の知ろうという努力も必要ですね。
福島原発から見えてくるエネルギーの事とか食料自給のこととか、選ぶ私たちが勉強して、候補者に問うていきたいです。
Posted by ふさこ at 2011年03月30日 12:03
ふさこさん
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりだと思います。今、本当に変わるときなのではないかと思っています。先日のヘンプの件は、私の時間不足から中心になってやってくれる人を、もう少し丁寧に発掘してから動き出そうと言うことになりました。動くときはどうぞ一緒に。議会レポートをやっと発送して、リーフレットも、やはり聞いて欲しいことを書き込みました。無我夢中の4年が過ぎたので、今度の4年は本当に、町の方向を見据えて動くことだと思っています。よろしく、いろいろ、力をかしてくださいね。
Posted by さくらい at 2011年03月30日 15:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44014153
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック