2011年03月12日

大地震・・今できること

3月11日・午後2時46分
大きな揺れが起こり、その後の連発的な地震で大きな被害が出ています。

斜里では議会中。新年度予算審議中、歳入についての質疑中でした。11日午後3時過ぎに斜里町にも津波注意報が出たために、議会は休会になりました。残りの審議は14日、月曜日に行うことになりました。

できることはなんなのか。

斜里町としても今後の支援体制について考えなくてはならないと思います。もちろん、直接的な支援体制も考えなくてはならないでしょうし、間接的な支援もについても動き出す必要があると思います。

被災された人達の、一刻も早い捜索と救援を祈るばかりです。

それにしても、一番恐れていたことが起きようとしています。原子力に対する鷹揚な対応、思い上がった未熟な未成熟な技術に対するおごり。それが、いま、このような状況の中で起こるということは、ひどい事だと思います。
この地域での、この被害に追い打ちをかけるものが、人の力で防ぐことなどできない状況のものであることに、恐ろしさを感じます。
この、原子力発電所の状況は、今後の救援活動をさらに難しいものにしていくことは間違いありません。

あらためて、私たち、一人ひとりのしっかりとした考えと、未来にむけた方向性を今一度、検証するときに来ています。
しっかりと現状を受け止めて、現実から目を背けることなく、できること・に対応していくべきだと思います。
posted by あとむ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 議員活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43806984
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

節電、募金、情報リテラシー #jishin #jisin
Excerpt: 今、自分に出来ることを 仮に3つ挙げるとするならば、
Weblog: PoweredTEXT
Tracked: 2011-03-14 10:45