2010年11月26日

札幌へ行ってきます

議会に入る以前から、まちづくりの活動をウトロ地域のみんなとしてきました。その活動は現在進行形で続いています。「地方の時代」とか「地域主権」と言うように昨今はとても「地域」という言葉が流行っています。
でも、地域って?と考えたことありますか?
一括りではどうにもならない、漠然とした言葉です。
この、地域という言葉を、これからよく考えて行かなくてはなりません。

で、札幌へは「シーニックバイウェイ・全道フォーラム」に参加するのです。
シーニックって?という方は「シーニックバイウェイ北海道」をご覧下さい。このフォーラムに参加するためには、札幌へ午前中に着かなくてはなりません。そして、翌日の夕方に札幌を発つしかないのですが、ウトロからだととても大変です。
でも、これまでは女満別から朝一番で飛んで、夕方最終便で帰ってきていましたが・・飛行機の席は取ることができませんでした。JALの経営縮小です。航空機が小さくなったのです。当然、いつも満席。
で、夜間高速バスのイーグルライナーで出発することにしました。
でも、少々不安です。前回、利用したときには強い香水の香りですっかり三半規管がやられたようで、札幌に着いたときには悲惨な状態になっていたのです。今回も、最後まで迷いましたが・・この季節、車で走るのも不安ですから。

さて、シーニックの活動は私にとっては、様々な地域の情報をもらうことです。もちろんその情報をもたらすものは人。人のつながりがとても大切なことであることを、まちづくりの中で学びました。
さて、心細い長距離バスですが、新しい出逢いと、様々な地域の情報をお土産に持って帰るために・・行ってきます。

 IMG_8278.JPG
 ツリバナ 知床ではあまりたくさん見ないですね


posted by あとむ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41864773
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック