2010年07月11日

楽しい宴と会話

今日は参議院選挙の投票日です。みなさん、投票に行きましょうね。
「行ったって、なにも変わらん」という人は大間違いをしています。動かなきゃ変わらないはず。

7月7日の七夕の夜に、ウトロでは楽しい宴が開かれました。
前日に講演していただいた當瀬先生、院長、副院長を交えてたくさんの人でいろいろな話をしました。「地域医療フォーラム」で話されたことを、もう少し時間をかけてじっくりと話す場でした。
でも、みんなが「楽しく」同じ時間を共有する場でもありました。

たまたま、ウトロの数人からの繋がりで今回、こうしてその繋がりが広がって実現したフォーラムです。まだ、寒い時からみんなで情報を共有しながら進めてきた繋がり。
おかしな思惑や、立場とか、余計なものをまとわずに作った繋がりは、なにをするにもこれからは必要なスタンスだと思うのです。
どうすることが、どうあることが必要なのか、その方向性を見極めて確認できて、それに対して皆で情報を共有すること。それが、まちづくりの原点だと思います。

「また、来ます。また来て斜里の皆さんと医療について話し合いたいですね」と言ってくださりました。

手作りで、みんなが汗を流しながら作った宴の席。疲れたけれど、気持ちよい余韻が残りました。
さて、がんばろう。

   7月7日
   ようこそ で始まった時間でした
posted by あとむ at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ・・思うのですが・・
この記事へのコメント
雨が続きますね。
斜里町長HPから、斜里町国保病院の広報 にお願いをしました。
せひ、毎月のカレンダー形式で小児科の先生(他の科も)
の名前と専門分野(新生児、アレルギー、血液、循環器とか)広報とHPに載せて欲しいと。
斜里国保病院は小児科の先生が3日置にころころ変わるという欠点がありますが
、考え方を変えれば、多種の専門性を持った先生が来られ見てもらえる。
緊急の場合はどの先生でもすぐにかかりますが、子供の状態や病気で少しでも詳しい先生に診てほしいことも多々あるから。
広報の婦人科の日にちも後ろのカレンダーに載っていますよね。
病院だけでドクターや検診などのカレンダーを広報に載せられないでしょうか
実家の別海の広報を参考にとメールしてしまいました。http://betsukai.jp/blog/bhp/archives/2010/07/images/1289544267.pdf
ちなみにびょういんHPには、別海病院改革プラン何ぞ言うものが
HPにはっってあったよ。
もっと国保病院がわかりやすく、いい方向性になるといいね
Posted by AYA at 2010年07月12日 10:47
AYAさま コメントをありがとうございます。

おっしゃること、具体的で、しかもすぐに取り組めることだと思います。広報に病院のページを増やすだけでも充分です。そしてHPにも掲載できることです。
もっと、町の人達が町の病院を受診するためにできることはたくさんあります。院長もそのような取り組みには積極的です。
斜里町広報の「まちかど」にあっても良いですよね。同じように人工透析に関しての情報も、小清水日赤の情報とリンクさせることも必要だと思っています。
どんどん、町民と病院、そして設置者の斜里町の連携を具体的に作り上げて行きたいと思います。
情報も含めて、どうもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
Posted by さくらい at 2010年07月12日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39568421
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック