2010年03月31日

3月後半慌ただしく

しばらく、パッタリと更新できない日が続きました。

まずは、お知らせ。「議会レポート13号」をHPにアップしました!

定例議会が終わると、やらなければならないのが、この「議会レポート」です。A3の両面にプリントして、配らせていただいています。本当は、A3両面でも書ききれない内容がたくさんありますが、長くても読みにくいのでは、と思っての誌面です。
記事を書いて、編集して、校正して、イラストも入れて、プリントしてから、輪転機(印刷機)にかけて、折り曲げて(提携サイズに)、封筒に宛名を印刷して、封をして
、発送します。

印刷してからは、毎回、みなさんに手伝ってもらいます。
さらに、発送もウトロの分はほとんどを配ってもらいます。
本当にありがたいのです。きっと、一人だけでやっていたら、気持ちがへこんで、孤独感に潰されそうになります。
こんなこと、やって、本当に読んでくれるんだろうか・・と。

でも、発送した後で、何人かの方からハガキや電話をいただくと、やっぱり「よかった」と思うのです。何とも、単純な性格です。

さて、今回はその「議会レポートの作成」の前に、知床愛護少年団の活動がありました。冬季に「開拓小屋」に一泊する企画でしたので、その食材の買い出し、準備、そして20日の当日は朝から山へ。気持ちが焦る中、携帯も通じない場所で、子どもたちの笑顔や歓声を聞きながらの時間は良いものでした。

そして21日に議会レポートができあがり、22,23日は釧路へ。
24日は、報告書の作成を3件・・。そして25日から、新しい旅の形?を企画するツアーに参加してきました。
「着地型観光」・・知床でも取り組みが始まっているそうですが、この「着地型」の取り組みを2年前から行っている「宮崎県・シーニックバイウエイ」からのお誘いで参加してきました(もちろん実費で〜す!)
「着地型観光」の報告はまた、後日に。

そんな慌ただしい3月後半。放りっぱなしのブログには、アダルト迷惑コメントが書き込まれていたり・・やれやれ状態。

明日から、新年度。
さて、回りを片付けて・・行動開始です。

 DSCF9653.JPG
 開拓小屋にたどり着いた愛護少年団
posted by あとむ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36773749
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック