2010年03月09日

新年度予算

ナナジュウハチオクハッセンマンエン・78億8千万円 
斜里町の一般会計予算。
その他、水道、下水道、国保、後期高齢者、そして病院の予算を全部合わせて、
138億7千万円。

私たちの町のいろいろの全てが、この金額の中で動いています。

その、来年度の予算の審議が明日から始まります。
今回の大きな金額は、まず、新しいゴミ処理施設のお金。平成24年度の春から稼働予定ですから、いよいよ工事が始まります。

私たちの生活に関わるあらゆる予算が組み込まれています。図書館で本を借りることも、子供を保育所に通わせるにも、パークゴルフを楽しむにも、スキー場でスキーをするにも、除雪も、健康診断も・・あ、プレミアム商品券にも入っています。この予算。

で、その中で町税という私たちが町に払っている税金は今年度予算で18億円。
国からの交付税が31億円・
他にもいろいろな交付金とか、手数料とか利用料があります。

以前のように、豊富な財源ではないので、大変ですが、でも、私たちの暮らしに必要な部分については確保していってもらわなければなりません。
贅沢ではなくても、健康で安心して暮らせる町であるために、その方向に予算がちゃんと配分されているのか・・を、見ていきます。
でも、とてもたくさんの事業があるので、ここ数日は、毎晩、「予算書」と仲良しです。でも、「あれ?これってなんだろう?」と言う毎日。昨年の記録を参考に、さらに一昨年まで開いてみたり・・

そんな中、今日の北海道新聞で登別市の記事がありました。新しい市長になって情報公開をしっかりやったら、たくさんの行政ミスが出てきたそうです。
記事のなかには、新市長があまり恐くないから、今まで隠していたものが出てきた・・とありました。でも、そのほうが良いでしょう。ミスがあっても隠して何もなっかったと過ごしてしまえばそれまでです。
今が、浄化作用の時かも知れません。その過程を市民がどう捉えるかでしょうね。「臭いものには蓋をしろ」は、まだまだどこにでも生きています。

・・なんて、登別の取り組みを応援しながら・・斜里町は大丈夫だろうか?と思ってしまいました。ミスって必ずあるはず。
要は、ミスをどう処理するか、ですよね。
少し、ドキドキした登別の記事でした。

明日から、お天気は下り坂?

今朝は見えていた流氷が、夕方帰ってきたときには消えていました。
posted by あとむ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 議員活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36170069
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック