2010年02月07日

本当のことって?

斜里町国保病院に関係することなのですが、でも、病院に限ったことではないので、このカテゴリにしてみました。

昨日、一昨日はとても寒い日でした。
斜里町では氷点下23度にもなったとのこと。ウトロは氷点下15度くらいでしょうか。意外ですが。ウトロと斜里では気温がかなり違います。
だれもが、知床半島の真ん中に位置するウトロの方が寒い!・・そう思うのですが、実は違う。これは、本葉のこと。だって、事実だからです。
このような、意外とか予想外だったことの訂正は簡単で、実際の気温を見ると、それは解決します。

しかし、「人」という「思惑や立ち位置」が介在する場合は、時には本当のことを見つけることが難しくなる場合があります。二者の間の話だけなら、まだシンプルに行く場合もありますが、さらにそのことを、片一方から聞いた場合はずいぶんとニュアンスまで、ことによると真実まで変わってくることがあります。
それを実感するのは、もう一方の方ともお話をした場合に「わかる」ことなのですが。そうなると、はたして「本当のこと」ってのは、なかなか見えてきません。

そこで、考えたのですが、最終的には自分でそれぞれの情報を確認しながら判断するしかないわけです。

もちろん日常の、個人的に自分の回りで起こることについては、私自身はとても「おおまか」(言い換えれば・・いいかげん・・)な人間なので「ま、いいや〜」と決着をつけて流れていきます。
しかし、これが町の問題だったら、そう簡単に「ま、いいや〜」なんて決着はつけられるわけがありません。

どうしてこんなことを?書いてるの?何が言いたいの?
桜井は何を言ってるんだ〜と、イライラしながら読んでくださっているかも知れません。
じつは、そんなことを実感するようなことが、最近、ありました。
「あれ?私が聞いていたことと、違う!全然違う・・」と言うことです。きっと、かしこい、物わかりの良い人は「だから、問題だって言ってるだろ?」とおっしゃるようなことだと思うのですが、私はずいぶん驚きました。
さて、そのことを私なりに整理して、整理するためにもこの場に掲載したいと思うのですが、言った、言わない、さらには受け取り方が偏りかな〜などと考えながら整理しなければならず、少し時間が必要です。

実は、わが家の環境が、3歳と6歳の女の子とその母親、そして帰省している娘、さらに絶え間なく訪れる人達・・と言う、これまでなかった状態で、「じっくり」考える時間がなかなか作れないからなのです。
でも、そんな「動き」のある中で「純粋な思惑しかない」幼い彼女たちを見ていると、いただくヒントも多く、「ふつうの原点」に戻れるのも事実です。

さ、早く整理して「私のやるべきこと」に取り組みます。

 IMG_5070.JPG
 岩尾別に彼女たちと出かけたときに出合ったキタキツネ
posted by あとむ at 13:23| Comment(6) | TrackBack(0) | ・・思うのですが・・
この記事へのコメント
「竹富から来る人と会う」とか「年寄りは元気だ」とか脳天気なことばかり書き連ねる「町長日誌」。村田町長は斜里町をなんだと思っているのだ。あれだけ新聞や広報、公の席で公言していた医師が来なくなったことを、どうして町民に知らせないのか。議会に対しても報告がないと言うことなど、町民をないがしろにしているとしか思えない。
議員も竹富町の誰が来たのか知らないが、宴会をするような暇があるなら、町に山積している問題解決に取り組むべき。
あの、議員が参加している宴会の費用はどこから出ているのか。新米の、貴殿に言っても仕方がないが、まったく、何を考えているのか、情けなくなる。
自分の町のことを、知る場所が(このブログ)できただけでも感謝しているが、医師と病院問題、町長はいつ町民に知らせるつもりか。
不愉快だろうが、本当にどうなっているのかと思う町民の一人です。失礼しました。
Posted by YU- at 2010年02月14日 17:11
YU-さま、コメントありがとうございます。
私の返事を期待して、書いてくださったのでもないように思うのですが(ごめんなさい)、いくつかこちらからお答えします。
まず、町長日誌については、私のブログ・コメントに書かれても、なんともできません。「同感」に近いことを私も思っていますが、町長はマスコミ関係の方ですから、なにか考えがあってのことかも知れません。
竹富町の方と宴会をしていたのは「議員会」での歓迎会です。(おそらくこの事だと思うのですが)町民号で竹富を訪問したときにお世話になった方へ、今回はお返しです。議員会の活動は研修もあり、宴会にしても研修にしても公費は使われていません。毎月、議員会費で一人一万円を出費して活動費にしています。
たしかに、このような活動が必要かという点については、全てが必要とは思われないこともありますが、恒例のというものかも知れません。ちなみに私は来客のため参加できませんでした。(もっともウトロに帰るのでいつも宴会にはなりません)
私のブログで町のこと、議会のことが少しでもお伝えできているのでしたら、とても嬉しいことです。
病院問題については、YU-様、おっしゃるように、いつ町民にしらせっるのか、私も心配しています。

不愉快なことはありません。こうしてご意見やご感想を聞けるだけでも大変感謝しています。これからも、どうぞよろしくお願いします。本当に・・!
Posted by さくらい at 2010年02月15日 22:17
以前にもコメント欄からおじゃましたよこやりです。

>病院問題については、YU-様、おっしゃるように、いつ町民にしらせっるのか、私も心配しています。

 なぜこのように他人事に書かれるのか不思議でなりません。町長に、早く町民に知らせるように言うのが議員さんの役割ではないのでしょうか?
Posted by よこやりさん at 2010年02月16日 01:56
よこやりさん、お久しぶりです。コメントをいただきありがとうございます。
ご指摘の「病院問題については、YU-様、おっしゃるように、いつ町民に知らせるのか、私も心配しています。」

他人事のように書いているつもりはありません。が・・・

1月27日の町長との懇談会の席で、この件については「いつ?どのような形で?」町民に知らせるのか?また、なぜ、こんなにも時間を開けてしまうのか?と言うことなどを、町長とは話しています。
その後は、議長、副議長からも町には話しているとのことです。それでも、行動に移さないのは、どうしてなのか、私にも分かりません。

病院問題に関しては、議員のできることはとても限られていると感じています。こうして、ブログに情報を掲載することにも、他の議員の方、あるいは町から色々と言われます。
担当の委員会の動きもさっぱり分かりません。
特別委員会も設置されていません。

町長には言ってるんですよ。でも、この事ばかりでなく、他のこと色々についても、なにも動きが見えないのです。

3月第一週から議会がはじまります。来年度予算審議が主ですが、今年度、来年度の問題についても審議があると思います。
私一人が言っても動いてくれないのなら、こうしてよこやりさんのように、これらの問題に関して、なんで?なぜ?と言う声をたくさんあげてくれれば・・と、私はできる範囲で情報を発信しているのですが、なかなか、力が足りずにジタバタしているのも事実です。

議会にうるさく言われたくないから・・報告もしないし、何もしないのだろうか?と思うほど、なにを言っても反応なしの状態です。
Posted by さくらい at 2010年02月16日 20:55
「町長に、早く町民に知らせるように言うのが議員さんの役割ではないのでしょうか?」
とおっしゃられましたが、12月の議会の傍聴では、桜井議員はしっかりと町長に、町民に対しての姿勢を問うておりました。
町長を取り巻く大きな権力もあります。
これまでは議員の活動など見てこなかった町民に、こうして情報を出すことを一生懸命にやっているだけでも変わったと思っています。一人の力では無理すぎますが、変わりつつもあります。私たちが関心を持つことが大切です。コメントへの返事はいりませんから、悩んで動いてください。
Posted by ムラサキ at 2010年02月16日 22:08
ムラサキさま コメントをありがとうございます。でも、こうした「当たりまえに、おかしい!変でしょ?」というご意見が大切なのだと思っています。私も、立場が違ったら同じように思います。現在の立場でも「?」と思うのですから。
悩んで動きます。ありがとうございます。
Posted by さくらい at 2010年02月17日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35183733
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック