2009年11月23日

ソフトのコピーと冬到来

ウトロは真っ白になりました。
寒さになれていないためか、身体が「寒い」感じがします。年々、そう感じることが多いと言うことは「年齢」のためでしょうか。

先日から、札幌市でも北見市でも網走市でも、庁舎で使っているコンピューターソフトの不正コピーの報道が続いています。
この、コピーソフト、おそらく多くの皆さんが使っているのではないかと推測します。個人で使うくらいなら、許されるとは思うのですが、やはりコピーは違法。
以前は、このような「違法」という認識も少なくコピーしてもわからないから、IDを入力して私も初代のマックにはたくさん使っていました。
ですから、役場関係のところからもコピーしてもらったりしていました。

しかし、通信環境が良くなり、常時通信状態がオープンになったころから「違法だよ」という認識が増えました。
わが家のパソコン係はこの点については大変厳格で、コピーソフトを嫌がります。
しかし、このソフトがバカにならない金額です。う〜〜〜ん、儲けているんだな〜マイクロソフトって思います。
でも、今に始まったことではないのに「なんで?今なの?」と思います。

さて、斜里町ではどうなのでしょう?町では業務遂行のためにシステムの大きな改修を近年、行っています。
財政システムなどの改修も行いました。
ホームページのシステムも改修しています。

今回、決算審査特別委員会で配布された資料を見る限り、平成20年度の決算等の数字などが、最新のシステムを使って作製されたものではないと言うことはわかりましたが、どこでこのシステムが使われているのかも調べてみようと思います。
ずいぶん、アナログな感じでした。
必要なシステムならば使うから改修しているはずです。

さて、話はそれましたが・・仕事で使わなくてはいけないソフトのコピー。町はどんな状態でしょう。
まさか、オフィス なんてコピーしてないよね。

 干し柿
 福島の知り合いがおくってくれました、干し柿用の柿。
 皮をむいて窓辺に吊してみました。なんだか、楽器みたい。
 美味しい干し柿に変身しますように!
posted by あとむ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ・・思うのですが・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33815460
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック