2009年09月16日

なんだか、変だ・・

一般会計の補正予算の金額が・・委員会説明の時と本会議資料の予算書と金額も項目も違う・・なんで?
明日、もう一度確認してみよう。知床五湖のレストハウスの解体費用が計上されているだけでだろうか?今日、確認しようと思ったのだけれど、一般質問で調べることがあって、できなかった。
いまだに、私の調べ方がおかしいのだろうか。

それにしても、女性特有のがん検診事業について質問したけれど、2種類のがん検診について対象年齢の人に配られるクーポンについて、子宮頸ガンのクーポンしか配布しないという。しかも、10月1日から実施予定だという。国の指導による6ヶ月という回答だったけれど、実施についてはずいぶん遅い。そして、乳ガンのほうはクーポンは発行しないという。???
国の無料検診事業を実施しないと言うことだろうか?対象者は乳ガン検診では485名。その人たちは?

厚生労働省の実施要項を見る限り、他町村での受診も可能。すでに自費で受診した人には償還することも・・など、細かな取り決めがある。

なんだか良くわからないので、担当者に確認してみようと思う。
子宮頸ガンと乳ガン対象者、40才のひとは両方の受診。斜里町では、のべ800名近い人が対象です。この検診を任意で受診すると数千円かかります。

おそらく、来年度も実施したいと厚生労働省は言っています。
しっかりした、システムで斜里町も実施して欲しいものですが・・わかんない?こと多いですね。

それにしても、夕方の雨はすごかったです。
posted by あとむ at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 議員活動
この記事へのコメント
はじめまして。はじめてブログというものにコメントします。いつもはただ読むだけですが、先週の産婦人科のクリニックへ行きました。先生が、子宮頸ガンと乳ガンの検診をしたらどうですかと言いました。そこではじめてこのような無料検診の話を聞きました。そのうち券が届きますよと言われました。このことだったのですか。このようにそれぞれの町で対応が違ったりするものなのですか。かかった費用は全額国が払うはずだと言っていました。我が町はまだだったんですね。それが分かっただけでも良いと思いましたが、詳しく教えてください。いつも読んでいます。桜井さんのはあまり難しくないですね。また、読みます。
Posted by ポンデリング at 2009年09月16日 23:55
ポンデリングさま
はじめてのコメントということ、どうもありがとうございます。ドーナツの名前ですね。
昨夜はコメントをいただいた時には休んでいました。申し訳ありません。
今は、お昼休みです。詳しくと言うことなので、私ももう少し詳しく分ったら報告させていただきます。今回の事業のように時間や期日が限られている事業は実施する方も環境の違いなどがあり難しいとは思いますが、でも、良いことに関しては早めに取り組むこと、さらに、みんなに受診して頂こうという趣旨ですから。町も積極的に動くことだと思います。ありがとうございました。
Posted by さくらい at 2009年09月17日 12:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32178548
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック