2009年09月06日

情けない麻生総理

私は、町の議員としての立場のこのブログでは、あまり国政にかかわる議員のことを書くのは控えようと思っているけれど・・・でも、今朝(9月6日)のテレビで見た状況に驚いています。
麻生総理が、記者の質問に対し答える「態度」です。
あれだもん、あんなんだから、どんな麻生ファンだって(いるのかな?)、きっと不愉快になると思うし、なんだか可哀想になっちゃった。
 
 エキナセア
 エキナセア・プルプレア

ここ2,3年で何人か日本の首相と言われる人が変わってきた我が国だけど・・取り替え、すげ替えで変わるたびに質が悪くなったと思っていた。どんな風に育てられたのだろう・・と総理大臣という人を前にそんな風に思うようになったのは、私が歳をとったからだと思っていたのに、どうやら違う。そう思わざるを得ない、人の資質?が欠けてる人なんだろうと思った。

あんな対応を取るなんて、酔っぱらっている方がまだ、救いようがあると思う。

なんだか、改めてこの国、何とかしなければならいのだと思った。

*わが家のエキナセアは、花壇ではないところにいつからか芽を出して、しかし、花が咲く前にシカに食べられていたのですが、昨年はじめて花を咲かせました。それで、名前が判明したのですが、どこからか種が飛んできたのだと思います。
きれいで存在感があります。この春、始めて花壇に移植しました。
posted by あとむ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ふつうの・・気づき?
この記事へのコメント
あけみちゃんのコメントはごもっともですよね.
外側から見ていると,目まぐるしく変わる首相の名前すら思い出せないかもしれません.なにしろ普段日本のニュースばかり見ているわけではないので.でも,ネットで見る限り,あまりにひどいではないかと思うような話が多くて驚かされます.
お花(エキナセア)の方は,こちらではもっぱら風邪薬やのど飴に使われています.もしかして,鹿さんもそれを知っていたのでしょうか??(その鹿さん,風邪のひきかけだったりして....).八重のものや,もっと色の濃いものもありますし,色違いもありますよ.
Posted by まり@北ドイツ at 2009年09月07日 01:51
まり@北ドイツ さん、
コメントありがとうございます。来てくれてありがとう。
嬉しいです。

こんな政権でも動いて行く日本って、やはりお役人の力があるからなのでしょうね。外郭団体の全てを否定はできませんが、でも、天下りって・なんでこんなになったんでしょう。
エキサセアはハーブとは聞いていましたが・・風邪薬やのどに効くのですね。そちらでは新型インフルエンザはどうですか?こちらは、そろそろ流行ってきそうです。

こちらの9月ははっきりしないお天気でしかも、湿度が高く変な9月ですよ。

Posted by さくらい at 2009年09月08日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31947758
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック