2015年10月27日

視察・3日目・今治タオル

皆さんは、普段、どこのタオルを使っていますか?
タオル糸.jpg

日本のタオルは、一時期、中国やベトナムなどのタオルが安価に流通して、その産業基盤を大きく減らしていたそうです。しかし、品質の良い古くから持っている技術を活かしたタオルを、ふたたび国内流通に載せることが出来たばかりでなく、今では海外でも高い品質が認められるようになりました。

IMG_2950.JPG

愛媛県の今治タオルと大阪の泉州タオルが有名です。

今回は、その今治タオルの販売と、織機技術と海外のアートをテーマとしたタオル作品を展示する美術館を観てきました。
休日だったこともあり、多くの方々がバスやマイカーで訪れていました。
このような、商品に関連するテーマパークのような施設は、北海道では製菓会社や、ビール会社に多くありますが、タオル製品を高い織機技術で美術品として展示する所は珍しいのではないでしょうか?

たかがタオル・・と思っていましたが、その技術の高さに驚きました。
また、テーマが子どもや女性に人気のムーミンやスヌーピー、テキスタイルのデザイナーなどの作品だと言うことも集客のポイントをついていると思いました。
観光地ではない場所で、なかば近隣行楽客を集める施設として、役割をはたしていると思いました。
もちろん、遠方からの方も多く訪れていて、ワンフロアーが愛媛県近隣の物産で埋められていることからも分かりました。
IMG_2965.JPG

たかがタオル、されどタオル。
毎朝、顔を拭くときに、この今治タオルの使用感は、一度使ったことのある方なら納得できると思います。
IMG_2951.JPG
posted by あとむ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 議員活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166563046
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック