2014年12月12日

ウトロに公園

以前、ウトロ地域に小さな子どもたちがお母さんと一緒に集える公園を設置すべきという一般質問をさせていただきました。
その後、地域のみなさんと、お母さんたちとが役場の方々と話し合いをしながら、どうやら形になりそうだと、連絡をいただきました。出来上がるのが楽しみです。

私の子どもがまだ、4歳の時に、行政の方との懇談会に参加して、同様のお願いをしましたが、その時の答えが「周りを見てください!こんなにすばらしい国立公園に囲まれているでしょう」が返事でした。
引っ越して間もない私は、冗談なのかと思いました。
それから、24年です。
子育てする母親の気持ちは、今も昔も同様です。
不安感、孤立感、閉塞感・・・最近はイクメンと言う言葉も流行、お父さんたちの育児参加は大きく変化していますが、それでも、小さな子どもと一日中一緒にいることって、かなりのストレス?とは違うけれど、先に書いた感覚は避けられません。
そんな時に、ふらりと出かけられてお母さん同士がお喋りが出来る場所があれば嬉しいものです。
もちろん、そうした場の提供は複数あることがベストです。
お母さんたちの場の交流は、子育て教室よりも時にはありがたい存在になりもします。

今回、計画されている公園は本当にささやかなスペースとささやかな遊具ですが、みんなとても楽しみにしています。どうして、こんなに長い時間、設置されてこなかったのでしょう。
これも、行政の先延ばし?なのか、それとも怠慢なのか?それとも、そう言う町だったのか。
先日、もうすでに子育てが終わってしまった(小さな子のね・・)(大きくなっても子育ては続いているけど・・)お母さんたちでお喋りをしていたときのこんな会話。
偉そうでなくて良い、暖かくて、子育てしやすくて、この豊かな自然に感謝しながら、生活の中で負うべき役割も果たしながら、良いところだなぁって、思いながら暮らせる、そんな町がいいねぇ〜と。

工事は春からだろうか・・みんな、楽しみに待っています。
posted by あとむ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106321688
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック