2011年05月13日

言っても始まらないこと

安定しないお天気が続いています。
暖かいかも知れない、雪が少ない、と言っていた割には、低温が続いています。
我が家の桜も、なかなか咲けずにいます。

今年は、ここ半月以上前から「シメ」と言う鳥が毎日来ています。木の葉や下草をそのままにしている小さなスペースがありますが、そこに落ちているエゾヤマザクラやイタヤカエデの種を食べに来ているのだと思いますが、シメの集団はとても警戒心が強くて驚いています。窓からのぞいただけで逃げてしまいます。

先日、更新したブログに「議会人事は平穏に・・」と書きましたが、この部分について何人かの方からメールや電話をいただきました。みなさん、私以上に色々なことに詳しくて驚きました。(ひぇーそんなこともあったんですか?!と驚く話まで・・)最近、私は「議会改革」に関する情報をツイッターやフェイスブック、またブログなどから入手しています。最近、多い話題は「議会人事」です。私のブログにもこの「議会人事」で多くの方が入ってきてくれています。
いくつかの自治体では、議長選挙にも委員会人選にも立候補、所信演説を採用している所も出てきています。しかし、多くの自治体ではこれまで通りの「水面下」の「調整」「人事」が行われているのだと思います。
今回、電話やメールをいただいた方々は、この「水面下」の調整に対して様々な意見や感想、情報を言ってくださいました。「結果は前回と変化はないけれど・・」と言う部分で、きっとそれぞれの支持されている候補の方に聞いたり、後援会の方に聞いたりの話を、本当に詳細にご存じでした。

でも、私は、そうは言っても始まらない・・と、思っています。

そして、これからの4年間は、これまでの4年間同様にそれぞれのポストが誰であろうと変わらない・・と思っています。これまで通りです。今回、いただいた電話やメールについて匿名以外の方については、私も返答ができますし、していこうと思っていますが、匿名の方へは返答をどうしようか迷っています。
見える議会であるために、私ができることにも限度がありますが、これからも、「おかしいな〜」と言うことについては、私の見方、考え方でこの場に書いていきたいと思っています。

以前にも書きましたが、この私のブログは町の、議会の広報ではありません。私の見た、知った、考えた範囲での議会の色々をみなさんに発信する場です。ですから、わたしの考えの範囲で書いていると言うことを、ご承知下さい。「もっと、本当にあったことを書いては?」と言われる気持ちは理解できますが、やはりなかなか「理解できない世界」は変わらないと思います。きっと「言っても始まらないこと」になります。それよりは、これから「変わっていく」動きを期待し、私もそれを実行していくことが大切だと思っています。

どうか、これからもよろしくお願いします。凹まず、めげずにやっていきます。

それにしても、ずいぶん激しく雨が降り出しました。
posted by あとむ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 議員活動