2011年05月04日

原子力発電の事を考える

私はこれまでも原子力発電について、いくつかの考えをこのブログに書いてきました。何を書いたんだ?とおっしゃる方は、このブログの右上の「検索」の所に「原子力発電」と入力するとその事を書いたページが表示されます。

様々な、本当に情報の錯綜した大変な状況になっています。風評とかデマ情報とか誇張された情報と、私たちが耳にしたり目にする情報も色々ですが、ひとつだけはっきりしているのは、放射能は目に見えず、たとえ浴びたとしても「すぐに影響はない」と言うこと。
でも、すぐに影響はない=安全と言うことではありません。

原子力発電については、情報の提供も含めて、「ツイッター」で見ていただけると助かりますが、このページの左側の枠に「桜井のツイッター」があります。時々、わたしのあまり意味のないつぶやきや、ぼやきや、愚痴もありますが、原子力発電、もしくは放射能に関連した内容やリツイートがありますのでご覧下さい。

もう一つ、情報としてコメントにも書かれておりました「中部大学・武田邦彦先生の放射能、原子力発電に関する情報のページ」をここにご紹介します。他にもたくさんの情報があり、わたしもどの情報???と思うこともありますが、ひとつだけを信じるのではなく今はいくつかの情報を得ることも必要で、その中で自分で判断するしかないと思っています。でも、この武田先生の情報は私には分かり易いと思って、更新ごとに読んでいます。

もう少し、じっくりと時間をかけて、この問題についてもしっかり、私たちの町で考え、議論することは必要だと思います。
取り急ぎ・・ご覧下さいね。
posted by あとむ at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ふつうの・・気づき?