2011年05月03日

見える議会に・・しよう!

意地悪なお天気になりました。
五月の連休はみんなが様々な予定を立てて動き出してるはずですが、この低温とお天気にはどうしようもできません。せめて、ゆっくりと知床のお湯に浸かり、地域の美味しいものを提供するお店でゆったりとした時間を過ごすのも良い時間だと思います。

私は、久しぶりに一泊ですが釧路の実家に行ってきました。伸び放題の髪を切って(私は髪の量がとても多くて苦労しています)、釧路のラーメンを食べて、CDを借りて、雑誌を読んで、母の作ってくれた食事をいただき、帰宅しました。帰宅したウトロはとても寒く、家の中はまだ暖まっていません。

さて、議会は少しづつですが動き出しているようです。
初議会が5月9日(月曜日)に開催されます。この初議会では、今回は専決処分と一件の議案があるそうですが、詳細はまだ、分かりません。初議会は当たり前ですが、4年前以来です。4年前のことを思い出していますが、知らずに間違いをやっていたようです。
前回はまったく知りもしない、知り得ない、議会人事について今回は色々見えてきたことがあります。
まだ、詳しい内容は分かりませんが、初議会では、議長、副議長、三つの常任委員会の委員長、議会運営委員会の委員長、特別委員会の委員長の決定の他に、全議員が所属する常任委員会とその他の委員会への所属が決まります。

議長、副議長の選出は、投票で決定しますが、実は、ある程度の情報を共有して投票に臨みます。もちろん、全員一致ではないこともありますから、今回もどのようになるのかは初議会まで分かりません。

しかし、斜里町議会は他のいくつかの議会も同じように、会派(前回のブログですこし説明しましたが)間での調整が行われる場合が多いと聞いていますが、私は、前回の馬場副議長が辞任をされたあとの副議長の選出しか分からないので、今回も、議長、副議長として私たちの町の議会の運営を担っていける人を選びたいと思っています。
間違っても、各会派からの「あてがいぶち」のような人事をしてはいけないと思います。「これまでは」とか「そもそも・・」と言う形容詞がつくような話をしていては大変です。
適材適所、その方針で決めていくことができればと思っています。

今回の選挙では議員の方々が、議会改革や議会基本条例の制定、あるいは見える議会にしようと訴えていらっしゃいました。議会の人事についても、私はしっかりと透明性を持って行くべきだと思っています。
そうです!しっかりとこの段階から「見える議会」にしていこうと思っていますので、納得のいく運営を期待します。

細かな調整については、会派の代表、そして個々の議員諸氏の考えなどを伺い進められていると聞いています。どのような観点で、理由で決定していくのか、その経過についても機会がありましたらお知らせします。
5月7日か8日には詳しいことが分かりますし、初議会の様子もしっかりとお伝えします。

多くの議員のみなさんがおっしゃる議会改革と見える議会への取り組みを期待してください。
posted by あとむ at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 議員活動