2011年04月18日

どうしてダメなんだろう?

明日は選挙の告示。
4年前のことは、緊張の連続だったので告示の日のことはあまり覚えていない。役場でなんだかんだがあったのだけど・・とにかく緊張の庁舎を出たら我が家の車の周りに仲間がいて、みんなの顔を見て、息がつけた感じだった。ワイワイ言いながら写真を写したことを覚えています。明日は、もう少し落ち着いて「告示」なるものがどのようなものか見てこようと思います。

緑色のスバル・フォレスターは4年前と同じですが、実は4年前の車ではないのです。ナンバープレートも「湘南」です。見かけたら手でも振るか「あ〜これか〜」と思ってください。ピンク色のマグネットシートに名前を書いて走っています。
街の中の各所で(予定は20箇所)、4日間、街頭で話を少しさせてもらいます。街頭演説です。お騒がせしますが・・はやり少しでもどのようなことを考えているのかを聞いてほしいです。

さて、選挙では不思議なやってはいけないことがたくさんあります。
決まりですが・・街頭演説の時には垂れ幕が必要です。これは支給されます。タスキ、腕章、スピーカーやマイクの木札。なんでも、提灯とかも良いそうですが、なんだろ?提灯って。運動期間中のお弁当は1000円以内とか、お茶菓子500円とか・・個人宅の敷地には入ってはいけないとか。
今日は選挙車輌の審査がありました。警察の人が事前に提出している書類と違っていないかなどを審査するそうです。なんでも、厳しかったと。何を見ているのでしょうね。
運動期間中には選挙ハガキが送付できます。町議は800枚まで送料は無料です。印刷されたハガキを郵送します。みなさんのお手元に届くかも知れません。(もちろん、斜里町内の方にのみ・・あたりまえか・・)やはり自分で作ったものですので、よろしく。

で、不思議なのが、どうしてホームページやブログを更新してはいけないのでしょう?これだけはなんだか納得ができません。中には「かまわない!更新するから!」と明言している議員候補もいらっしゃいます。(斜里町ではありませんから、あしからず)
本当は選挙運動期間中の様子などを発信できると良いのに・・と思っていましたが、残念です。

今日はこれから、明日の準備。寒さ対策と色々です。明日、斜里へ向かって走り出すと、きっとあれよあれよと時間が過ぎていくでしょう。4年に一度、やってきた仕事を評価されるのでしょうね。やはり、怖いですね。・・・がんばるしかないかな。(今さらがんばってもダメかも知れないけど、でも、誰かがキャッチしてくれる!かな)
posted by あとむ at 21:43| Comment(1) | TrackBack(0) | まちづくり