2011年04月17日

4月16日知床峠!

4月16日、この日は少し余裕があったので(時間だけ)、雪壁バスに乗車してみることにしました。午前中の方が良いよ〜と言われたのですが、都合が悪く午後1時のバスに。
楽しかったです!行って良かった。そして、この季節のこのような作業を見ることは嬉しかったです。気にしていたお天気もさほどでもなく、途中ではずいぶんと楽しく雪壁で遊べました。
でも、斜里建設の管理の方と、網走開発建設部の人が言ってましたが、こんなに雪の少ない状態は初めて!と言っていました。このまま開通を迎えられたら・・と言っていましたが、今日のように雪が腑ったら、峠はまた積もっているのでしょうね。
人の思い通りに行かないのが自然です。

久々の写真です。見てください!

CA3A1146.JPG
知床峠の様子です・バスの色がめんこい

CA3A1152.JPG
雪壁の前で写真!知床だよ!

CA3A1154.JPG
他の車輌は当たり前だけどナシ!スペシャル!

このようなときだからこそ、日本の自然をじっくり探勝するのもいいのではないでしょうか?豊かな自然とどう付き合ったら良いのか・・今一度、みんなが考えるときです。この、すばらしい自然を代償にするような社会はいりません。私たちは、次の世代の命を守る大切な役割を忘れてはなりません。
そのためにも、自然の中で深呼吸!知床へゆっくり来てほしい。今こそね・
posted by あとむ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり

だったらやっぱり3分間も

*当たり前ですが、私がいつもこのブログで書いていることと同じです。3分間です。あ・・・コーディネイターの先生から4年間の成果は?の質問がありましたので終わりの方に付け加えました。

順番の最後になりました。桜井あけみです。どうぞよろしくお願いします。

他の候補のみなさんのおっしゃった、取り組むべき課題については、私も同じです。あらためて町には課題がたくさんあると感じました。
わたしは、こうした課題を、どうしたら早く実現できるのか、具体的に取り組むことができるのか、それを、議会として進めて行くことが、大きな課題であると思います。

だれもが、福祉や教育問題、町の産業発展、経済安定、雇用拡大、そして医療という課題に取り組まなければならないと考えています。
しかし、それらの問題を考えるだけでなく、しっかり実施していくためにどうすべきなのか?そこが、今、求められているのだと思います。
これまでのように、議会議員が名誉職と言われたり、何をやっているのかが分からないと言われる状態では、まちづくりの一役を担うことはできません。いままで以上に議会の役割をはたすことが大切です。
いま、みなさんから出された課題、そして、町のリーダーである町長が進める、政策、事業が本当に町のためになるものなのか、必要なのかを、チェックし、検証し、良いものであるならばそれが早く、確実に実行できるように議論を交わし、良くないものであるならば、さらに検証を求め判断をしていく。とかく言われる、しがらみや立場と言うものを優先するのではなく、言いなりになるのでもなく、反対ばかりするのではない、議会として町のみんなの利益になるだろうか、町のためになるだろうかを判断する。その姿勢を今以上に議会に求めていきたいと思っています。

そのために、議会をもっとオープンにすること、議会としての活動報告を行うこと、さらには、政策や事業の検証を行うために、活発な議論ができる議会であることが必要です。
議会改革の必要性を最近はよく耳にします。同じようにその必要性を訴えられていらっしゃる方々と共に
議会は、住民の意思を反映していく場であることを一番に考え、町長、行政と議会の関係を捉え、議員一人ひとりが今以上に、しっかりとした働きのできる環境を、作っていくべきと思います。それが、これからのまちづくりには大きな力になるはずです。4年間でやってきたことは議会の内容をみなさんに伝えてきたこと、そして、予防医療に対しいくつかの提言などを行ってきたことなどです。
これからも、私は一生懸命に働いていきます。
どうぞみなさんのご協力をよろしくお願いします。
聞いていただき、どうも ありがとうございました。

*カップヌードルを作る間に読んでみてください。ちなみに・・3分の文字数は950文字くらい。
*なぜ、原稿を用意するのか?については、フリーディスカッションでは原稿はいりませんが、時間が決められての進行の場合は、時間オーバーをすると、迷惑がかかりますし、あらかじめお題が出されているのですから、聞いていただく人に分かり易くするためにも原稿は必要かと。私は思います。
posted by あとむ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 議員活動

2分間での自己紹介

*2分間で話した自己紹介・・と、議員になって何したい?などについて・・「ちょうど2分ですね!」とコーディネイターの先生に褒められた原稿を掲載します。できれば、声に出して読んでください!なんてね。こんな事を話しました。


みなさん、こんにちは
桜井あけみです。
これまで、活動させていただいた4年間、私は、議会の役割と議会が何をやっているのか?と言うことをできるだけみなさんに知ってもらおうと活動してきました。
議会は、私たち、ここに住んでいる人たちの民意、つまり意見や考えを町の事業に反映する為の場であると思っています。
そのために、やらなければならないことは、議会で今、何をやっているのか、町にはどんな問題があるのか?と言うことをみなさんに知ってもらわなければ、一緒に考えることもできませんし、みなさんの考えを反映することもできません。
同時に、議会の大切な役割である行政をチェックする、検証することも、どのような視点で、どのような観点でチェックすべきなのかが、見えてきません。し、できるはずがありません。
これまでの4年間でやってきた、そうした考えるための情報提供に加え、これからはぜひ、議会としてこの町がもっと良くなるための政策提言も、行って行きたいと思っています。
町は誰か1人が作っていくものではないことは、誰もが知っています。
今回の震災によってこれまでの流れは大きく変化し、経済的にも大変になるでしょう。こんな時だからこそ、それぞれの役割をしっかりと実行していくときです。議会の役割は重要です。
これからもいろいろな問題に対し、これは町のためになるのだろうか?と言う視点をぶれることなく続けて活動していく決意です。
どうぞ、一緒にまちづくりのお手伝いをさせてください。よろしくお願いします。

2分です。
posted by あとむ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 議員活動

立候補者立会討論会だった

青年会議所主催の立候補者の公開討論会が終わりました。
主催してくれた会議所メンバーに感謝します。どうもありがとうございます。こんな機会を作ってくれて!

議会議員の立候補予定者16名が全員が参加。4年前は13名だったかな。16名がずらりと並ぶと・・端っこが見えない状態でした。
聴衆は・・400名?もう少しいたかな・・青年会議所の発表を確認しましょうね。なんでも、編集した動画を配信するらしいので。

議員に与えられた持ち時間は、自己紹介2分・課題説明3分という時間なので、ほとんど詳しい思いや提言は無理でしたから、一番に議会として取り組むこと(つまり議会のできうる役割)についてだけ話をしました。

私は声が大きいので、知り合いのおじさんは「おまえの声が一番良く聞こえた」と言ってくれましたが、きっと、キンキンしていてうるさかったのかも知れないと思いました。緊張しながら、時間も気にしながら話すのでドキドキです。
でも少しでも、聞いてくれたみなさんに伝わっていれば、いいかな、と思います。来てくださったみなさん、ありがとうございました。

今日はあいにくのお天気でウトロは雪でした。観光協会で予定していた「雪壁ウォーク」は中止。昨日は「雪壁バス」に乗車して美しい景色と除雪作業を見せていただいたので・・今回のイベントを楽しみにしていた人は本当に残念でした。
知床の自然と人の関わり、そして季節を知ってもらう企画はやはりお天気が問題。準備していたみなさん、ご苦労様でした。
秋の紅葉ウォークを楽しみにしています。・・今年はエネループ・アシストサイクルで峠を目指してみようかな・・

19日、告示です。選挙運動期間中はホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブックの更新ができません。全く訳が分かりませんが・・でも、ここでそれに抗うだけのエネルギーどうかと思うので、更新はお休みします。
今日と、明日、楽しく更新させていただきます。
読んでくださいね〜
posted by あとむ at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 議員活動