2011年04月14日

ポスター掲示板あれこれ

街の中に、町長と町議選挙のポスター掲示板が設置されました。10日に投票が行われた道議・知事選挙とはちがって掲示板の大きいこと!でも、前回の選挙から定数14名になったのだけれど、その前は22名?だったそうだから、こんなもんじゃなかったという事でしょう?この季節によくある、春の南風に耐えられたのだろうか?
そんな心配をしながら、看板に続き、ポスターも、自分の顔写真が入ったものを至るところ(斜里町は51箇所)に貼るのはやはり、絶対に慣れません。しかし、今の選挙制度では仕方ない。

このポスターも、前回の看板同様に決まりがあります。まず、大きさ。きっちりA3サイズ。縦でも横でも良いけれど、サイズは厳守。それから、責任者名と住所の記載。それから印刷者の名前と住所。

そのポスターを、告示日にくじを引いて、掲示板位置を決めて・・それから、町内51箇所に貼りに行くのです。単純に計算すると・・町長候補2名と町議候補16名だとすると・「ついでに貼ってあげるよ」なんて合理的なことはこの際は無理なので、最低一名として18名×51箇所・・人・・となります。まだ、斜里町の規模ならなんとかなるかと思うのですが、市議選挙などは300箇所とかと言う話。

桜井のポスターは当初は全て自分で作ろうと思っていましたが・・たった5日間とはいえ、雨風雪も考えられるので耐水対応をしなくてはなりません。そこで、パウチ加工を思いつきましたが、A3用紙のパウチの場合は当然、サイズオーバーです。密着部分の範囲を考えると・・用紙サイズをカットして、パウチしてさらにはみ出し部分をカット・・と言うのは大変なので、B4サイズにしようかな・・とも考えましたが、結局、デザイン、レイアウト全てを自分で作り、印刷してもらいました。きっと、地味でこじんまり・・です。
公職選挙法でダメなので、ここに添付はできません。
町で、ポスター掲示板を見かけたら、チラッと見てください。

小学校の頃・・学校の前にある「なんだろ?この写真の人達?」と不思議に思ったことがありましたが、アレがコレだったのですね。良く、落書きされたりしていましたが・・落書きをしたら、それは罪になるそうですから、気をつけましょう!

ポスターや看板・・タスキもそうですが、この時代になり、これまでのような選挙運動で良いのだろうか?と言う思いがふつふつとわいてきます。これまでのアイテムは全て「立候補者を知ってもらう」ための方法です。だったら、その方法をもう少し進化させると良いのに・・と思います。
告示まで一週間を切った今、そんなことを言っても始まりませんが・・次回選挙では変わっているだろうな〜と思いながら、ポスターの枚数を確認しています。

そう言えば・・他の立候補の人の「討議資料」リーフレットを見ましたが、討議資料のキャプションもなく、しかも斜里町議会には存在しない委員会が書かれていて「???」。斜里町議会の委員会ってすごく軽視されて居るのでしょうか。なんて、思ってしまいました。なんて、言ってる私の討議資料も、実は「ま」抜けになるところだったんです。

候補者全員のポスターをじっくり見ることができるだろうか・・そんな余裕があるだろうか?でも、しっかり見てみよう!
posted by あとむ at 21:57| Comment(0) | まちづくり