2011年04月12日

スルメとワインと八朔と

今日の午後7時から、立候補者の立ち会い討論会の説明会に行ってきました。17日開催の公開討論会です。

事前にいただいた、質問に対しての回答を提出しましたが・・答えるのに考えてしまう質問内容で苦労しました。でも、意図はくみ取れました。
町議会議員の役割や立場を、町長と間違える人が多いと聞きますが、まさか、斜里ではそのような人はいないと思います。
いくつかのルールが説明されました。斜里町JCは一生懸命に、斜里町の今回の公開討論会に参加する人達の事まで、細やかに検討され、運営されていると思いました。
当然、メインは町長選挙です。昨日も書きましたが、私たちの町のトップリーダーを選ぶ選挙です。そのための討論会になるはず。
議会議員は議会議員のやるべき仕事をしっかりと遂行するべきで、そこで問われるのは「方向」です。つまり、どっちを向いて仕事をするかということです。

整合性の取れない質問もありますが、あまり大きな問題では(例えば・・議員は報酬ですし、財政問題と議員報酬、さらには議員を名誉職として日当制にしては?と言う質問が出ているなど、斜里町の将来を憂いてしまいました)ありません。

今回も、このようなわずかではありますが、自分たちが町議に立候補した理由などを述べる場を町民に向けて開催してくれました青年会議所、ならびにコーディネーターの先生(リンカーンフォーラムのかた)に感謝します。
メインは町長選。当たり前です。
その辺の意識もしっかりと持ちながら、短い時間でみなさんに対して私の考えている議会議員としての「やるべきこと」をしっかりとお伝えできたら・・と、思います。みなさん聴きに来てください。
17日(日曜日)開催は13時・桜井は16名中、一番目に自己紹介、活動指針などを話させていただき(2分間)、その後、最後(かな?)に「一番に取り組まなければならないこと」についてお話をさせていただきます(3分間)。

説明会のあと、後援会長のお宅で、スルメイカとワインをいただきました。スルメイカは炙っただけですが、唐辛子マヨネーズが美味しくて、少しだけ緊張感から解き放たれた時間を楽しむことができました。
後援会長に感謝。保護者として説明会に同伴してくださった幹事長!感謝。
大好物のスルメイカは食べ過ぎないように・・きれいに皮をむいてくれた八朔の甘さに感謝して・・美味しいワインをいただきました。

さて、あと一週間で告示です。選挙戦、がんばろう!
posted by あとむ at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ・・思うのですが・・