2011年04月02日

ドラミングが賑やかな4月

ここ数日、お天気のよい日が続いていましたが、今朝、ウトロは雪が積もっていました。まだまだ根雪は残っていますが、今朝の雪は、差し込んできた陽射しですぐに溶けてしまいそうです。
気温が上がってきたと同時に、小鳥たちのさえずりが賑やかになりました。そんなさえずりが賑やかな中、「なんの音?」と思うような大きな音に驚かされます。
キツツキの仲間たちです。我が家にはこの春、アカゲラ・ヤマゲラ・コゲラがやってきて、つがいでにぎやかに「カカカカカン〜」と、時には家の軒先もドラムにして驚かせてくれます。いつだったか、テレビでキツツキの仲間が増えていると言う放送を見たことがあります。立ち枯れてしまった樹木が多くなり虫が中にいるので、餌が豊富で子育て環境が充実しているため・・とのこと。

しばらくは、賑やかなドラミングが続きます。

明日、4月3日はウトロ自治会の総会があります。毎年、一年間の事業報告と来年度の活動報告などを行います。
私たちは、まちづくりグループ「しれとこウトロフォーラム」で実施してきた事業の報告と来年度の活動報告などを行います。

地域力という言葉を最近耳にします。ここウトロはこの地域力が強いところだと思います。集落がまとまっている(物理的に)こともありますが、最近は移住してきた人達も多く、また、若いお母さんたちの活動も活発です。人が集まると様々な意見が出ます。様々なやり方もあります。そんな「さまざま」に耳を傾けることが大事です。
とかく、異なるものを排除しようとする意識や行動があります。その全てを否定はしませんが、やはり、柔軟な対応と、聞く耳を持つということは、まちづくりに限らず、大切なことです。私は、その大切なものを、ここウトロで学ばせてもらいました。

出る釘は打たれる・・と言いますが、なんで、出てくるの?この釘は?と思いよく見ると、板が全体、ゆがんでいた・・と言うこともあるはずです。そんな状態であれば、打ってもまた、出てきます。板の歪みを直さなきゃ・・と、思います。釘が出たから気づくこともありますね。そんな理由なしに出てきた釘は、やがて、抜かれるでしょう。

キツツキの賑やかなドラミングを聴きながら、そろそろ外の片付けもやらなくては・・と思います。
今日は、ポスター、住所録、ハガキのレイアウトを作ります。

みなさんから、たくさんのコメント(一部掲載できない分もあります)、メール、DMをいただきました。みなさんに返信をすることができません。また、掲載できない場合もありますので、この場をお借りして御礼をさせていただきます。
ありがとうございます。
posted by あとむ at 10:10| Comment(4) | TrackBack(0) | まちづくり