2010年07月11日

楽しい宴と会話

今日は参議院選挙の投票日です。みなさん、投票に行きましょうね。
「行ったって、なにも変わらん」という人は大間違いをしています。動かなきゃ変わらないはず。

7月7日の七夕の夜に、ウトロでは楽しい宴が開かれました。
前日に講演していただいた當瀬先生、院長、副院長を交えてたくさんの人でいろいろな話をしました。「地域医療フォーラム」で話されたことを、もう少し時間をかけてじっくりと話す場でした。
でも、みんなが「楽しく」同じ時間を共有する場でもありました。

たまたま、ウトロの数人からの繋がりで今回、こうしてその繋がりが広がって実現したフォーラムです。まだ、寒い時からみんなで情報を共有しながら進めてきた繋がり。
おかしな思惑や、立場とか、余計なものをまとわずに作った繋がりは、なにをするにもこれからは必要なスタンスだと思うのです。
どうすることが、どうあることが必要なのか、その方向性を見極めて確認できて、それに対して皆で情報を共有すること。それが、まちづくりの原点だと思います。

「また、来ます。また来て斜里の皆さんと医療について話し合いたいですね」と言ってくださりました。

手作りで、みんなが汗を流しながら作った宴の席。疲れたけれど、気持ちよい余韻が残りました。
さて、がんばろう。

   7月7日
   ようこそ で始まった時間でした
posted by あとむ at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ・・思うのですが・・