2010年04月10日

協力のお願いです

斜里町と竹富町は、以前から友好姉妹町です。

皆さんよくご存じだと思います。でも、きっと友好町でなければ「タケトミチョウ?どこ?」と言う町だと思います。実際、町外の友人に「娘が竹富に・・」と言っても、「どこ?それ?」と言われ、富山?滋賀?と言う質問が続きます。
いつの間にか、竹富町は気持ちの上でも斜里町の姉妹?兄弟?のような存在になっています。私も何度か、この町を訪れましたが、知床とは対局の環境を有している町です。

子どもたちも大人も相互に交流を続けてきています。

実は、その竹富町にある「デイゴ」と言う赤い花を咲かせる樹木が、危機的な状況にあるというのです。斜里町で言えば・・ミズナラのような存在の樹木でしょうか。

(デイゴ・デイゴ(梯梧 Erythrina variegata)はマメ科の落葉高木。インド原産。春から初夏にかけて咲く赤い花が有名。沖縄県の県花でもある。デイコ、エリスリナともいう。)歌にもうたわれています。

詳しくはこちらの「竹富島のデイゴを救おう!」と言うページを開いてみてください。現状がどうなのか、その対策としてどのようなことをするのか、そのためにどれくらいの資金が必要なのか?そして、協力の方法まで、とても分かり易く整理されたページです。

ぜひ、たくさんの方々のご協力をお願いしたいのです。

目的がはっきりしている協力です。
私は、本当は「募金活動」というものが少し苦手なのです。(やってるけど・・しっくり来ない気持ちがいつもあります・・)でも、このような協力には「できる範囲で協力したい!」と、気持ちもすんなり落ちるので、こうして皆さんにも呼びかけさせていただこうと思いました。

お知り合いの方や、ページを持っていらっしゃる方もリンクはフリーです。
ぜひ、広めてください。
そして、みなさんのご協力をよろしくお願いします。

 竹富
 竹富島のまちなみ




posted by あとむ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり