2009年11月03日

斜里町国保病院その後3

病院関係の記事が多くなったので、カテゴリーを作りました。

さて、11月2日から3日にかけてウトロ地域は雪にやられました。
思いがけずの寒波でしょう。夏タイヤに変えていないので3日はどこへも出ることができませんでした。
 
 IMG_20091103_2971.JPG
 バラたちも雪に埋もれました。積雪は15cmくらい?

明日は、決算審査特別委員会の3日目です。

病院の会計は、特別会と言われているように医療事業で独立しています。
国民健康保険の事業ですから、みなさんが病院にかかったり、検査をする代金等で運営しています。(とても会計は複雑そうですが・・)
しかし、ご存じのように運営する予算が足りないので、斜里町の一般会計の方から繰り出しています。
国の交付金(病院の運営に対する交付金)がでていますが、その額がおおよそ1億5千万前後。その交付金も入れて、斜里町からは今年度は約4億円が繰り出されています。
この赤字をなんとか改善しようと、「病院改革プラン」を町は作りました。
しかし、このプランを実行する条件は、外科医2名・内科医3名の体制であることが前提と言うことですから、現時点ではこの「改革プラン」は来年度は実施されないというのです。
でも、もしかしたら医師の確保が大丈夫かも(11月1日掲載)と言う事になるかも知れません。

今回の病院問題で町はいくつかの施策を出しています。国保病院のページ参考

その中の一つ、「斜里町地域医療協議会」の設置をおこない、先月はメンバーを公募していましたが、11月初旬に第一回の協議会が開催されるそうです。
この協議会の役割、あるいは位置づけなどが今後決まっていくのだと思います。

ぜひ、「作っただけ」にならないよう、住民の視点に立った声を行政はしっかりと受け止め、今後の病院運営に活かしていくべきだと思います。
 
 夏の宮殿
 ピョートル宮殿(夏の宮殿)

posted by あとむ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 斜里町国保病院