2009年03月10日

今日の議会・一般質問

暖かな日でした。

今日(9日・月曜日)は一般質問。いつになく傍聴者がたくさんいらっしゃいました。でも、誰が来ていたのか・・確かめる余裕もないままに。
私の詳しい質問は議会レポートに早めに掲載します。

・・にしても、「停滞」「沈滞」「無気力」「あきらめ」「そのばしのぎ」「先送り」「沈鬱」「鬱々」「逃げ」
いくらでも並べられる・・今日の理事者の雰囲気。そう、覇気がない。
とは言っても、こちらだって新米で分からないことだらけで、決して一人前の議員ではないし、恥ずかしいくらい行政のシステムを理解していないかも知れないし・・偉そうなことは言える立場ではないけれど・・
それにしても。
斜里町はどうなるのだろう。そんな不安が溢れてきた今日の一般質問。

職員の意識改革を!と何度も実効性のない取り組みを唱えていたけれど・・意識改革をしなければならないのは、理事者だよ。
少なくとも、私の知っている職員はしっかりした行政マンの意識を持っているし、色々と教わることも多い。信頼もできる。
職員の意識改革じゃない、理事者の意識改革が必要なんだ。もっと、担当職員に教わると良い。

ケ・ン・ス・イ する エゾリス
懸垂

彼らの身体能力には驚き。このように懸垂をしながらヒマワリのタネを食べています。みんな生きるために、食べていくために必死。その基盤を町が支えるはず。そのための「まつりごと」だろうに。
なんだか、間違えているのだと思う。私は懸垂は苦手だけど、真剣に歯を食いしばって力を貯めて、がんばってみるのが、今じゃないかと思うのですが。

明日(10日・火曜日)から新年度予算が始まります。明日は説明を聞くだけかな?質疑になったらいろいろありそう。
私?私は聞きたいこと、確認したいこといろいろあります。


posted by あとむ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 議員活動