2007年07月04日

7月になって

6月の最終週で議会が終わって、すこし気持ちがホッとしたら、あっという間に7月に。

でも、どこでも気候が「おかしいな?」と感じるように、ここ知床でも信じられないような気候の変化があります。
7月1日は、我慢できずに薪小屋から薪を運んできて、たき付けを入れて、ストーブをけっこう一生懸命に燃やしました。
方や、テレビでは西日本の暑さを報じていました。
気温は10℃。

議会が終わったら、まずは庭へ出よう!と思っていたので、3日間も冷たい雨が続いて気持ちはへこんでいました。

晴耕雨読ではありませんが、気を取り直して先月6月10日のボランティアの花植の報告書を写真入りで作成していました。
回覧版で回すのですが、写真をたくさんにして、30部を印刷していました。
今年で3年目の活動ですが、みんな本当に協力をありがとうでした。
花植1.jpg

7月1日は毎年楽しみにしている愛護少年団の活動日でした。
例年でしたら、磯だまりでかまどを作り、魚を観察して、海で遊んで、美味しい野外料理で・・の予定でしたが、冷温と雨で屋内活動になりました。
でも、魚を使った料理を数種類子供たちと一緒に作りました。
ネイチャーゲームでも盛り上がりました。
愛護少年団は今年、コカコーラの環境大賞を受賞しました!でも、コカコーラのホームページにはまだ、掲載されていませんね。残念・・。

そんな低温が嘘のように、翌日は快晴。
7月2日は一気に26℃まで気温が上昇しました。
我慢していた庭作業を開始。
バラを植えたり、草取りをしたり。
生ゴミ堆肥の処理もして、伸びすぎた樹木の枝も切って、と暗くなるまで働きましたが、2日の夜は「町政懇談会」がありそちらへ参加。
新町長と新副町長の挨拶から始まり、町のいろいろを説明してもらいました。できるだけ、こんな機会にみなさんが来てくれると良いのに・・といつも思います。「聞いてなかった」や「知らなかった」は、どうやって解決すると良いのでしょう・・。

7月3日は午前中は外作業。午後からは、知り合いのトラックを借りて「薪」を買いに行きました。
ミズナラとイタヤカエデの薪を運んできました。

そして、今日、7月4日。
朝から議会だよりの原稿、ボランティアサポートの報告書、などの作業を行い、外に出ましたら!咲いていました。
ラベンダードリームと言う四季咲きのバラです。このバラは福島から来たのですが、今年で2年目。ステキな花を咲かせます。
28種類のバラがあります。
花を咲かせるのは、そのうちの20種類ですが、2,3種類のバラが花を咲かせ始めています。

ラベンダードリーム.jpg

バラの魅力についてはまた今度。

さて、これから、議会の報告書を作らなくてはなりません。
楽しい、庭作業は一日2時間の制限付きになりますね。

九州は強い雨だそうですが、被害のないことを祈ります。四国の水不足は少しは解消されるでしょうか・・・
posted by あとむ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記